EUのオーガニック農法規制に関する公開協議

欧州委員会はオーガニック食品•農法分野に関するオンライン協議(パブリック・コンサルテーション)を開始した。

IFOAM EUグループによると、この協議は欧州理事会への報告、環境影響評価、ステークホルダー協議などを含み、欧州委員会が2012年に開始した現行オーガニック規制見直しの一環とのこと。

 

この見直しが、現行の規制(EC) No 834/2007を改正する法的提議の2013年内確立につながる可能性がある。

よってこのオンライン協議はオーガニック食品•農法従事者だけでなくヨーロッパ全市民にとって非常に重要である。

 

尚、オンライン協議への提出期限は2013年4月10日までであった。

 

出展:IFOAM EUグループ

(翻訳:ボランティア 片山 莉沙)

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る