田村安オフィシャルブログ
ワインと料理のマリアージュ

スタウトビール、アンバービールの楽しみ方

オーガニッククラフトビールのスタウトとアンバーの楽しみ方を解説します。コーヒーのようにデザートと楽しむスタウトと、普段の食卓で合わせやすいアンバーの魅力に迫ります。
ワイン

2020年、今年のボジョレーの出来は?

今年、2020年のボジョレーヌーヴォーの解禁日は11月19日(木)。気温や天候から今年のボジョレーヌーヴォーの味わいを予想します。
コラム

空気殺菌機を設置してマヴィ赤坂店再開

新型コロナウイルス感染症対策のため、赤坂に自家製の空気殺菌機を設置しました。殺菌ランプとアルミフレキで作成した様子をご紹介します。
ワイン

スペインバルの定番!トルティーリャ(スペインオムレツ)を作る

スペインのバルの定番メニュー「トルティーリャ(トルティーヤ、トルティージャとも)」を作りました。本場風に仕上げるコツやおすすめのワインもご紹介。
ワインと料理のマリアージュ

大好きなフランス料理店のメニューを家で食べる

外出自粛が続く中で、野菜料理の達人五十嵐浩二シェフのフレンチ人気店「レザントレコウジイガラシオゥレギューム」さんの地方発送メニューをお取り寄せ。ワインとマリアージュを楽しんで、いつもよりちょっと豪華なおうち時間を過ごしませんか。
コラム

マヴィ創立22周年に思うこと

ぶどうの新芽 1998年3月3日、マヴィは日本初のオーガニックワイン専門インポーターとして創業、本日22周年を迎えることができました。支えていただいた多くのみなさまに感謝申し上げます。 パイオニアスピリッツだけを掲げて突き進ん...
コラム

新型コロナウイルスで悩み考えたこと

新型コロナウイルスの感染拡大が連日報道されている。感染者数は中国に次いで世界第2位、医師、看護師、救急隊員、厚生省検査官など医療関係者の感染増加など、あってはならないことが、いち早く発生。特効薬はまだ開発されておらず、マスクも消毒薬も不足...
コラム

2020年 明けましておめでとうございます

茜色に染まった東京の空(2020年1月1日撮影) 元旦の東京には空が戻って来た。 東京中からのビル建設の騒音、走り回る自動車のエンジン音やクラクション、そしてグワーと底から響くような街の喧騒で、地上150mの我が家は常に音...
ワイン

オーガニックワイン生産の変化-田村安2016年4月講演より-

これはフランスにおけるオーガニックのぶどう畑の伸びを表すグラフです。 2007年はまだ1万ヘクタールくらいしかありませんでした。上は転換中も含めたぶどう畑。青色がオーガニック認証を取得したぶどう畑、赤が転換中のぶどう畑です。これが...
ワイン

ボジョレーヴィラージュヌーヴォー2019と割烹料理

ボジョレー解禁の翌日、大雨で肌寒い東京を飛び立ち、低気圧の中を大揺れしたANA機から降りた米子空港の空は雲一つない快晴。晩秋には珍しい青空で、松江に向かう車からも中ノ海越しに伯耆大山が望めるという幸運だった。 前回書いた通り、松江に...
ワイン

ボジョレーヌーヴォー2019には豚しゃぶ

待ちに待ったボジョレーヌーヴォー解禁、真夜中過ぎに早速飲んでみた。 先月書いた通り、僕は気象データから見て、今年の出来を「糖分が勝ち過ぎず、ボジョレーらしい酸もしっかりと期待できる」「ここ数年で一番の味わいになっているかも...
ワイン

オーガニックワイン講座の変遷

10年以上続けてきた【オーガニックワイン地方編連続講座】を改編して、気楽に参加していただけるようにしました。 マヴィ赤坂本店では、初心者向けの【オーガニックワイン講座入門編】と、より詳しい【オーガニックワイン講座地方編連続講...
ワイン

今年のボジョレーヌーヴォーは?

ワインの出来は天候に左右される。地球温暖化で気候変動が激しくなり、日本でも竜巻が多発したり、台風で大洪水被害が出るなど、従来の常識ではありえないことが当たり前になってきている。 今年6月にヨーロッパを旅した際、あちこちの生産者から、...
ワイン

ボルドーワインの騎士叙任

ボルドーワイン騎士になった記念に、僕のヴィンテージボルドーコレクションをみなさんにも飲んでいただこうと思います。ボアソー先生の友人より譲り受けたシャトーラトゥール、シャトームートンロートシルト、シャトーマルゴーなど超有名シャトーの90年代コレクションです。
クラフトビール

オーガニック・クラフトビールBlessing醸造所訪問

アルザス地方とロレーヌ地方の境界に広がる北ヴォージュ自然公園内の村WaldhambachにあるBlessing醸造所を訪ねるため、北アルザスの中心地Saverneに前泊した。 ローマ時代の駐屯地を起源とするこの辺境の町は、8...
ワイン

黒毛和牛焼き肉にシチリア白ワイン

家の近所に黒毛和牛を1頭買いして提供する焼き肉店があり、料理をする気がない日などに度々出掛けている。店長さんと顔馴染みとなったので、「次回オーガニックワインを持ち込めないか?」と尋ねてみたところ、「いいですよ!」と快諾してくれたの...
ワイン

古いヴィンテージワインの楽しみ方(3)

お店でワインを購入する際、ラベルやビンやキャップシールの状態がきれいであることは当たり前です。そのためマヴィではラベル汚損ワインはアウトレットとしてお安くします。フランス人は日本人程ラベルの見た目を気にしないので、入港のたびに検品で...
ワイン

冬は鍋、ゆず酢が美味い!

勤労感謝の日の連休、伯耆大山の麓、鳥取県大山町のはた酒店さんでのオーガニックボジョレーヌーヴォー解禁ワイン会の際に、オーガニック「ゆず酢」生産者の田宮さんを訪問してきました。わざわざの訪問というか、実は田宮家は、はた酒店から歩いて...
ワイン

古いヴィンテージワインの楽しみ方(2)

皆さんも気付かれたかと思いますが、ランポンさんの今年のボジョレーヴィラージュヌーヴォーには大量の澱が入っています。油断して勢いよく注いでしまうと、グラスにも澱が移ります。 完全無濾過なので澱は出るのですが、新酒の段階でこれだけの量は...
ワイン

急速に熟成するボジョレーヌーヴォー

11月の勤労感謝の日の3連休に、山陰の名峰、伯耆大山の麓のはた酒店で「ボジョレーヌーヴォー解禁を楽しむ会」を開催するということで、鳥取県に行って来ました。 山陰線の下市駅下車徒歩1分という、駅前好立地ですが、下市駅には2時間に1本程...