田村安オフィシャルブログ
ワインと料理のマリアージュ

誕生日にフレンチ

3月18日は僕の誕生日、58歳になりました。 「美味しいフレンチで美味しいワインを」いうことで、金曜日でしたが、午後を休んで湯河原のエルルカンに行ってきました。 最初の1本はもちろんシャンパン シャンパーニュの聖地オヴィレ村でオーガニック暦...
旅行記

大井川鉄道のSLと極上フレンチの旅(1)

夏休み、大井川鉄道のSL列車に乗ってきました。 猛暑日、冷房の付いていない昭和の客車の中は茹だるよう。動き出すまでは電気が通らず、扇風機も回らないため、まるで岩盤浴!たっぷり汗を出し切れます。 終点の千頭からトロッコ列車...
ワインと料理のマリアージュ

BYOとBYOFのススメ

2010年秋にBYO Clubを作ってからもうすぐ5年になります。 当時は、「飲食店にワインを持ち込む=BYO」なんてとんでもないという風潮でしたが、このごろはかなりフランクに思ってくれるお店が増えてきて、掲載お問い合わせを頻繁にもらうよう...
コラム

風邪にはユーカリ・ラディアータ!

今回で6回目を数えた、11月のJR名古屋高島屋さんのナチュラルビューティースタイル展は大成功。どこからこんなにたくさん、自然美人なお客様が来るんだろうと思うほどでした。マヴィは初回より毎回ブースを出して、ワインバーコーナーを出していますが、...
コラム

赤坂氷川神社のお祭り

マヴィがある氷川神社のお祭りが9月15日、16日に行われていて、マヴィ赤坂本店がオーガニックワインの屋台を出しています。 これは赤坂の若手経営者の会である「ひよこの会」の関係で数年前よりお声掛けいただき、出店させていただいてます。 赤坂の...
未分類

黒谷墓地(故田村喜子の墓所)

母 故田村喜子の眠る京都黒谷金戒光明寺墓地を紹介します。 黒谷は京都では有名な墓地ですので、タクシーの運転手に行き先を告げれば問題なくたどり着けると思いますが、墓地には地図や番地がないため、順路の目印を写真に撮って案内とさせていただきます...
ワイン

BYO 飲食店にワインを持ち込もう!

BYO Clubのサイトをオープンして2ヶ月になりました。 3月に構想して以来準備を進めて来たのですが、次々とあれこれ関連して思い付いてしまったり、途中2回ヨーロッパへ出掛けたり、またもちろん本業(どれが?)が忙しくて、ずいぶん時間が...
旅行記

オーストリア訪問3

Vie Vinum 2010は一般のワイン展示会で、オーガニックワインに特化しているわけではなく、事前に問合わせてもオーガニックワイン生産者は数軒のリストをもらえただけだったので、実はあまり期待していませんでした。 ところが、会場で出展者...
旅行記

オーストリア訪問2

6月にオーストリア訪問レポートを書いて以来、ずいぶんと間が空いてしまいましたが第2回です。 オーストリア・オーガニック協会(BIO Austria)理事でワイン生産者のヴェルナー・ミヒリッツ氏のインタヴューから。 ミヒリッツ氏の...
旅行記

オーストリア訪問 1

ワインの見本市VieVinumのため、オーストリアの首都ウィーンに行って来ました。 オーストリアはオーガニック農地率が20%に達する、世界一オーガニック農業が盛んな国です。 国土が狭く、2/3以上が山岳地帯、国民所得が高く、ちょうど...
ワイン

BYOとはお店にワインを 持ち込むことです

美味しい料理で有名な店 でも自分が好きなワインがあるとは限りません。お店のワインセラースペースも限られていますし、値段の都合で安いワインしか置いていないお店もあります。 美味しい料理に出会った時、「あ~ あのワインが飲みたい!」と思ったこと...
旅行記

マヴィ生産者訪問ツアー(2)

ボジョレー2軒目はレニエのランポンさんを訪問。 ドアットさんのところから丘を縫うように30分ほど北に向かうと、徐々に隆起が高くなり、ブリュイの山を左に回りこんだところで、かわいらしい2本の塔を持つレニエ村の教会が見えてきます。ここで一気に...
旅行記

マヴィ生産者訪問ツアー(1)

JTBより「マヴィオーガニックワイン生産者ツアー」を募集したところ、全国各地から12名の参加者が集まってくれたので、週末からフランスに来ています。これだけの人数だと一人では荷が重いので通訳にはヒロヨさんが入って、計14名のグループで生産者さ...
旅行記

フランスオーガニックワイン生産者訪問11

ボルドーからパリ・ドゴール空港までの国内線飛行機は、休息時間という感じで、ドゴール空港からはまたレンタカーを借り出してシャンパーニュの入口シャトーチエリー市まで運転です。 距離は短いものの夜間の高速道路1時間半は結構クタクタになり、高速出...
旅行記

フランスオーガニックワイン生産者訪問10

まずはシャトー セニャール ド ポミエにピヴァさんを訪問。13世紀に英国王エドワード2世が建てた城で、いかにもあちら風時代劇で騎士が出てきそうな佇まい。 出迎えてくれた当主のジャンリュック ピヴァさんは、まず先週の嵐で倒れた大木や散らばっ...
旅行記

フランスオーガニックワイン生産者訪問9

タリ家を辞して一路北へ、カオールのゴダンさんを目指します。 カオールは高速道路のルートから外れた過疎地、村々を抜ける街道をひたすら走り3時間。 約束の時間を過ぎて夕暮れが迫る頃にようやく目指すサンマートル村に到着。ゴダンさんは寒さをもの...
旅行記

フランスオーガニックワイン生産者訪問8

ベリュー家を後にして、土砂降りの夜道を走りカルカッソンヌに着いたのは夜の8時近く。いかに大雨でも夜景のシテ(城壁都市)を見なければと、橋まで散歩。水滴に滲んではいるものの美しくライトアップされて浮かび上がったシテの姿はずぶ濡れになってもその...
旅行記

フランスオーガニックワイン生産者訪問7

ブーリエ家で地中海の海の幸をたっぷりいただいて、山の中のベリュー家へと向かいます。 距離は160kmとたいしたことはありませんが、高速道路ではなくて、一般の街道を海から一気に登るうねうねとカーブの連続するコースです。景色は巨岩あり、ノコギ...
旅行記

フランスオーガニックワイン生産者訪問6

ペルピニャンはピレネー山脈の麓で地中海に臨み、フランスでも一番晴れる日が多い都市です。 元々バルセロナと同じカタロニアの都市だったのを、スペインとフランスが分割して国境線を引いてしまったので、国は違ってもどこか似通った雰囲気があります。 ...
旅行記

フランスオーガニックワイン生産者訪問5

午後はローヌ川を渡り一路東へ。平坦な西岸と違い、アルプスへ向かうルートで丘陵が続き、ヴァルレアスへ向かい高度を上げていきます。途中、街道が岐れるところに大きな直売所があり、車を停めます。実はこれは僕のお気に入りの場所で、マリ=ピエールの両親...