IFOAM EU: 新オーガニック農業規定に関する調査書類を発表

IFOAM EU グループは新オーガニック農業規定に関する調査書類を2009年2月19日に発表した。この調査書類は新規定を評価し、今後欧州オーガニック市場に及ぶと考えられる予測を試みようと、第一利害関係者であるIFOAM EU グループが発行した。


オーガニック食品およびオーガニック農産物生産に関する新EU規定 Regulation (EC) No 834/2007 および、詳細な履行規則を定めている Regulation (EC) No 882/2008の序文は4年以上にわたってオーガニック市場から注目されてきた。実際施行された現在、その解釈と実際の履行については、さらなる研究が必要だ。IFOAM EU グループはこの任務に着手し、まず第一歩としてこの調査書類を作成した。
調査書類は、根拠のしっかりとした、背景を紹介する導入部分と、18名の専門家による解釈を集めたものだ。現在のところ、IFOAM EU グループのホームページから英語版とドイツ語版調査書類をダウンロードして入手でき、2009年春には、さらに少なくとも4言語に翻訳、発行される予定。
参照URL:http://www.ifoam-eu.org/

関連記事

ページ上部へ戻る