マヴィ代表・田村安オフィシャルブログ

Organic Wine Specialist

オーガニックワイン講座の変遷|いよいよオンライン開講へ

1999年、オーガニックワイン講座誕生

オーガニックワイン講座の原形を作ったのは1999年。企業向けのオーガニックワインを説明するプレゼンツールとして開発しました。当時はまだOHPの時代、原稿を透明フィルムシートに印刷して光を下から当ててスライド上映という物です。幸いどこの企業でもこの装置を会議用に持っていたので、シートだけ持参してあちこちでオーガニックワイン説明会を開催させてもらいました。

その後パワーポイントができて、誰でも手軽にプレゼンを作れる時代に入りましたが、当初はプロジェクターは高嶺の花、どこにもある訳ではなかったので、パワーポイントで作った原稿をOHPフィルムシートに印刷して使うことが多かったです。しかし大きな需要があり、プロジェクターは低価格化が急速に進んで、背伸びすれば手の届く価格になったので、2003年春、おおいに背伸びして遂に購入しました。

このプロジェクターとPCを持参すれば、どこでも開催できます!
そこで2003年4月、企業向けプレゼンツールを一般のお客様向けに改訂して「オーガニックワインの話」を作り、これを持って九州から北海道まで全国でオーガニックワイン講座を開催して回りました。

2005年、オーガニックワイン講座地方編誕生

2005年1月に日本初のオーガニックワイン専門店のマヴィ赤坂店を開店しました。マヴィの全商品を一堂に陳列するショールームという位置付けの店で、全国を歩きながら考えていた、冷蔵ショーケースや閉鎖的なワインセラーを用いずに、国産杉材の棚にダミーボトルを陳列することで、温かみのある雰囲気とワインの品質を守ることの両立を実現させました。そして狭い店内ながら、オーガニックワイン入門講座を定期開催できるようになりました。

オーガニックワイン入門講座チラシ(2005年)
オーガニックワイン講座入門編チラシ(2005年)

自由に場所が使えるので、オーガニックワイン入門講座を受講していただいた方を対象に、ワイン産地と生産者のことをもっと深く知ってもらうための上級編講座も始めました。

シャンパーニュ講座チラシ(2005年)
シャンパーニュ講座チラシ(2005年)

第1回がシャンパーニュ、第2回がボルドー、第3回がブルゴーニュ・ボジョレーの3部構成で、当時は連続講座ではなく毎回募集で、同じ講座を2回ずつ開催していました。僕はワインの味とか香りの表現に全く興味がなく、講座では産地の地理、気候、文化を中心にして、生産者の歴史や哲学をお伝えしています。徐々にバリエーションを増やして行き、2007年10月からはアルザス、ラングドック・ルーション、ローヌ・プロヴァンスを含めた6部構成の講座になりました

2007年ガニックワイン講座チラシ
オーガニックワイン講座6コース(2007年)

ただ各産地の講座を単発で募集していると作業があまりにも煩雑だったのと、 ロワール・コニャックとフランス以外の産地(ドイツ・オーストリア、スペイン、ポルトガル、)を加えた10講座となって、スタッフたちも余計に大変だったので、2009年6月より10回分まとめての連続講座に衣替えしました。お陰様で好評をいただいて期を重ねましたが、2018年2月開講の第28期からはイタリアを加えた連続12回の長期連続講座となりました。

(2019年11月14日 田村 安)

2021年3月26日、オーガニックワイン講座産地編をオンラインで開講
初回はアルザス、参加費は500円!

これまでオーガニックワイン専門店マヴィ赤坂店で33期まで開催してきた【オーガニックワイン地方編連続講座】は、6~10か月間の長期講座にもかかわらず、たくさんのお客様に受講していただきました。狭い会場(定員15名)でしたが33期までで約450名の方に聴いていただことになります。

コロナ感染拡大のため、2020年2月26日からマヴィ赤坂店を休業し、全ての講座開催を中止、1年間休講しましたが、新らしい生活様式への対応もあり、また全国のお客様に参加していただきたいのでオンライン講座で再開することにしました。

オンラインという制約があるので、これまでの【オーガニックワイン連続講座地方編】(60分×12回)を、【オーガニックワイン講座産地編】(45分×20回)に再編し、また取り上げる産地も増やします。

2021年3月26日に初回のアルザス編で開講、オンラインで月2回開催予定で開催します。
連続講座ではなく、参加費は各回500円でお好きな講座のみ参加いただけます。

ご参加お待ちしています。

(2021年3月10日追記)