パンとワインとサンジョヴェーゼ

コラム

14日(水)から始まった、今回で3回目の池袋東武百貨店パン祭り。マヴィは初回から出店しています。
実は最初出店のお声がけいただいた時は、昔「青山パン祭り」に出店して全然売れなかった経験からちょっと躊躇したのですが、東武さんではワインのボトル販売だけでなくバーカウンターを出させてもらえることになり、出店をお受けしました。
パンってすごい人気なんですね。毎朝開店前からたくさんのお客さんが並んでいるんです。お目当てのお店があるのでしょう、会場に入ってもあちこちに超人気店の行列、15分以上ならぶこともしばしば。最初は「なんでパン祭りにオーガニックワイン?」という感じで、青山同様MAVIEには立ち寄ってもらえませんでしたが、徐々に認知してもらえるようになって、3回目は広いイートインスペースに面して大きなカウンター付の出店となりました。

ちょうど15日に解禁したボジョレーヌーヴォーをはじめ、1杯400円~のお手軽な値段で12種類以上飲めるので、午後からはたくさんのお客さんが立ち寄って楽しんでいただけています。
イートインスペースでランチにパンを食べる方が多いのですが、「昼にアルコールはちょっと…」ということで、何かソフトドリンクを置いて欲しいとのリクエストがあり、昨日からオーガニックぶどうジュースをお出ししています。

トスカーナの生産者マニョーニさんがキャンティ用のぶどうサンジョヴェーゼ100%で作るぶどうジュースで、完熟したぶどうから造られているので、甘みがとても凝縮しています。市販の「オーガニックぶどうジュース」とは比較にならない美味しさです。とても濃厚で水や炭酸水で割ってもおいしいのですが、あえて「圧倒的な味の違い」を感じていただきたいと、オンザロックにしてみました。

年間生産量わずか1000本の内、無理をお願いして120本だけ分けていただいた貴重品、ぜひ池袋東武百貨店パン祭りで味わってみてください。

会場に来られない方は、今ならまだオンラインショップからも注文できます。