マヴィ代表・田村安オフィシャルブログ

Organic Wine Specialist

誕生日にフレンチ

3月18日は僕の誕生日、58歳になりました。
「美味しいフレンチで美味しいワインを」いうことで、金曜日でしたが、午後を休んで湯河原のエルルカンに行ってきました。
最初の1本はもちろんシャンパン
シャンパーニュの聖地オヴィレ村でオーガニック暦45年を超える、ブリアール家の3年熟成Brut
しっかりとした味わいのシャンパンなので、フォアグラを使ったアミューズにもぴったり決まりました。
Champagne Vincent Bliard brut (ヴァンサン ブリアール)

前菜1品目はホッキ貝に菜の花、根セロリのチップス添え

ここまではシャンパンと完全にマッチします。

前菜2品目エビとアスパラガス

甘いエビせんべいが飾られています。
ソースもしっかりとしてきますから、シャンパンではもう無理。
オーストリアのマントラーホフのRiesling Tiefenthalにスイッチしたらバッチリ。
レス(黄土)の丘は複雑な地層で、ちょうどブルゴーニュのニュイ地区のように細分された畑ごとに違う表情のワインが造られます。Tiefenthal区画はリースリングを力強く育ててくれました。

メインの魚は鰆、ソースはふきのとう


春です!
春の魚というだけあって、この時期最高に美味しい鰆。
ふきのとうの苦味が絶妙です。
程よく開いてきたマントラーさんのリースリングが力を発揮して、しっかりと寄り添います。

春先ラムのグリルにグリーンアスパラガス添え


この冬に生まれた子羊が草を食べ始める直前、乳飲みラムは羊臭さがまるでありません。
塩麹に漬けてから焼き上げたメインの肉です。
予めシェフと話し合い、ペルチエ家のニュイサンジョルジュ2010年で合わせます。
Nuits Saint Georges – Château de Premeaux
着いてすぐに抜栓をお願いしたので、きれいに開き始めて、ラムにはパーフェクトマッチです。

誕生日なのでケーキです。


Joyeux anniversaire Yasushi 58ans
と書いてくれました。
ケーキのクリームにもピノノワールは結構合います。
(まだデザートあったのですが、このあとシェフと話し込んでしまい、写真はありません。)

エルルカン ビス
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上744-49
電話 0465-62-3633
エルルカンの伊東淳一シェフとは20年以上の仲。パリで青柳の小山裕久さんのプロデュースをした頃からずっと一緒に歳を重ねて来ました。
フランスやベルギーの3ツ星で修行した後、和食も青柳で修行という、洋食も和食も頂点を知っている伊東淳一シェフの料理は、包丁の切れも魚の捌き方も群を抜いています。
僕の一番好きなフレンチ料理人です。
温泉三昧で心身ともにリフレッシュ!湯河原への一泊旅行、価値ありました。
2016年3月 田村安 (旧BYO Clubより転載)