阪急百貨店直営BYOサイト「Winomy」誕生!

「誰でも飲食店にワインを持ち込んで楽しめる」ワイン文化革命を目指して運営してきましたBYO Clubですが、阪急阪神百貨店より事業化したいとのお申し出をいただきました。

昨年3月(2017年)に日経MJが1面でBYOを大きく取り上げました。
https://twitter.com/nikkeimj/status/846186629106565120

この記事を阪急阪神百貨店の役員の方が読まれて興味を持たれ、
ちょうど新事業を模索されていたところで、BYOに白羽の矢が立ったのです。新事業担当部の方々と折衝を重ねてきた結果、今春、阪急百貨店内にBYO事業担当部署が設けられ、6月末で事業譲渡しました。
BYO ClubのWebサイトは僕が個人的に作ってきた物で、大百貨店が運営するには役不足なので、システム会社やデザイナーも入って全面改訂、かなりスタイリッシュになって、Winomyという名前で本日11月7日にリニューアル(プレ)オープンしました。

さすがに大流通企業が直営事業として取り組むので、僕が個人で細々と運営するのとはスケールが違います。ワインを飲食店に持ち込むのが当たり前になる時代はもうすぐやって来ます。

11月12日のグランドオープンで開店する阪急百貨店Winomy店にはマヴィとエノテカが出店します。
ここでは購入したワインを直接飲食店に送ることもできるようになります。

BYO Club常連の方も、BYOを初めて知った方も、ぜひWinomyをブックマークして、ワイン持ち込みを楽しんでください。

 

 

ワイン

2009年にスタートした「オーガニックワイン連続講座」
これまで32回開催してきましたが、10年目を迎えた2019年11月開講の33期より、より参加しやすい形にリニューアルしました。
「気になる産地だけ選んで学びたい」「長期間の日程調整は難しいけど短期間なら通える」とのお客様の声にお応えし、これまでは12回連続だった講座を、4回ずつ3講座に分け、各講座(4回分)の受講料も15,000円とお気軽な金額といたしました。
また受講料のお支払いはオンライン決済ができるようになりました。

シェアする
tamuraをフォローする
田村安オフィシャルブログ