マヴィ代表・田村安オフィシャルブログ

Organic Wine Specialist

マヴィ設立以来のこと10

オーガニックワイン専門店Mavie開店1

2004年夏、ふと思い付きました。「自分の店を持ちたい!」

コパン ド マヴィ加盟店が徐々に増えてきて、酒販店さんたちとお話しする機会が増えてきましたが、いつも考えてしまうのは「どうやったらオーガニックワインをわかってもらえるだろうか?」でした。いろいろと思い付き、試したいと思っても、他人のお店ですから無理はお願いできません。そもそもマヴィの全ワインを展示する場所がどこにもなかったのです。悶々とする中で、やはり自分の店を持つしかないという結論に達し、さっそく社員を集めて相談したところ、わっと盛り上がってしまいました。絶対反対されると思っていたのに、これは意外でした。

実はインポーターというのはお客様と直接お話しする機会がありません。自分たちの仕事がどう評価されているかは売上の数字でしか表れず、みんなフラストレーションがたまっていたのです。オーガニックフェスタやイベント販売でヘトヘトになりながらも一生懸命準備して、一日中スタンドに立つのも、お客様と話せるという嬉しさがあるからなのです。とはいえ、当時倒産の危機は脱したものの依然赤字経営!とても無理かとは思ったものの銀行に相談したら「融資します」の返事。どうも世間はカネ余り現象が起きていて、融資先探しに躍起になっていた時だったのです。ただし金利はかなり高めでしたけれど…。

さて、まずは情報収集、東京の地図を大きくプリントして、テーブルに並べ、スタッフと一緒に希望のエリアを出していきます。青山、広尾、麻布、新宿、銀座、目黒、代官山など、いかにも良さそうなエリアをピックアップして、インターネットの物件情報を検索。家賃の高さにあらためて溜息!そんな時、ふらっと麻布十番の不動産屋に立ち寄ったところ、赤坂に手頃な物件があったのです。赤坂といえばTBS、テレ朝などメディアの街。発信拠点としては申し分ありません。イメージは断然高級!家賃は予算よりもちょっと高かったのですが、不動産屋の若い担当女性が交渉してくれて下がり、即決しました。

とにかく9月末に店舗の賃貸契約をして、酒販免許移転申請を済ませ、免許目処が12月末となりました。

(続く)

田村安

マヴィ代表
著書の「オーガニックワインの本」(春秋社刊)でグルマン・クックブック・アワード
日本書部門2004年ベストワインブック賞を受賞
フランス政府より農事功労章シュヴァリエ勲章受勲
ボルドーワイン騎士Connétablie de Guyenne