1. HOME
  2. 生産者情報
  3. 生産者レポート
  4. ボジョレー・シュブラン家 レポート2020年
生産者レポート

ボジョレー・シュブラン家 レポート2020年

11/16【シュブラン家インタビュー】コロナ禍の影響や今後のワイン造りについて

皆さま、こんにちは。ボジョレーのシュブラン家からインタビュー動画第二弾をお届けいたします!

今回はコロナ禍で受けた影響や、今後のワイン造りについて思っていることを話してくださいました。

間もなくボジョレーヌーヴォーも解禁です!
11月19日の解禁日当日は、シュブラン家の皆さんも参加するオンラインイベントを開催いたします。

参加無料となっておりますので、ぜひ皆さまお気軽にご参加くださいね。

(2020.11.16)

動画撮影・編集 塩澤悠

塩澤 悠 (しおざわ ゆう)プロフィール
長野県出身。マヴィ特約店「酒のしお澤」塩澤賢治社長の長男。
スイスのホテル学校を卒業後、ワインの見識を深めるためブルゴーニュやボルドーなどの銘醸地で学ぶ。総仕上げとして2019年にボルドー第二大学醸造学部に入学し、DUAD(ボルドー大学醸造学部公認テイスターディプロマ)を取得。
ヨーロッパ滞在中は授業のかたわらワイン産地を駆け巡り、情報収集に励む。
2021年にマヴィ入社。ボルドー大学で学んだ知識や、現地の最新情報を発信中。

11/5 今年のボジョレーは?生産者インタビュー動画

皆さまこんにちは。間もなくボジョレーヌーヴォーの解禁日(11/19)ですね!

本日は、マヴィのオーガニックボジョレーヌーヴォーを手掛けるシュブランさんたちに今年のワインの出来や、ボジョレーヌーヴォーの楽しみ方についてインタビューした動画をお届けいたします。

未曾有の1年となってしまいましたが、ぶどうはいつもと変わらずに成長していきます。

ぜひ今年もボジョレーヌーヴォーの解禁をお祝いして、楽しいひとときを過ごしていただけたらと思います。

動画撮影・編集 塩澤悠


10/29 ボジョレーの収穫~仕込みまでの様子を動画でお届けします!

皆さまこんにちは。ボジョレーヌーヴォーの解禁まで間もなくとなりました。

本日は、現地での収穫やワインの仕込みの様子を、BGMと共にお届けいたします。普段はなかなか見ることのできないワイン農家の風景をぜひお楽しみください!

動画の内容を少しだけご紹介しますね。

収穫は朝早くから始まります。

美しく育ったガメイ。

これはルモンタージュという作業で、下にある果汁をポンプでくみ上げ、上からかけることで発酵が均一に行われます。

シャルドネも収穫します。赤ワインと白ワインは仕込み方が異なるのでぜひ見比べてみてくださいね。

最後はみんなでシュブランさんのワインで乾杯!お疲れさまでした。

動画を見ていると、たくさんの人が関わり、様々な行程を経て、ワインができあがっていくのだということを実感します。

ぜひシュブランさんたちの手掛けるボジョレーヌーヴォーを味わってみてくださいね。

動画撮影・編集 塩澤悠


10/20 ボジョレーヌーヴォーの壜詰め作業の様子

いよいよあと1ヶ月で解禁です。ボジョレーからはできたてのワインを瓶詰めする様子が届きました!

10月14日に、2020年のヌーヴォーの瓶詰がいよいよ始まりました。
その作業の様子と、第1号のボトルです。

2020年ボジョレーヌーヴォーの第一号のボトル!

いつもより口数が少なくてごめんなさい、皆さんお分かり頂けるかと思いますが…

なんたって、今作業が大詰めなので!

到着をどうぞお楽しみに!!

親愛をこめて フローレンス


10/8 発酵後のテイスティングの感想

皆さんこんにちは。

私たちのボジョレーヌーヴォーは、発酵を終えて今タンクの中で休息をしています。
ここ数日間、細かい澱と触れ合っている状態です。

今年はとてもフレッシュな仕上がりで、赤い小さな果実を思わせる程よい酸味が印象的です。
綺麗なサクランボのような色合いをしています。

皆様には、2020年の「初物」とも言えるこのボジョレーヌーヴォーをいち早く味わって頂きたく、今からとても楽しみにしています。

遠く離れた日本でのボジョレー解禁に、私たちの小さな家族ワイナリーのヌーヴォーが色を添えることをとても誇りに思っています。

皆さんのご愛顧に、心より感謝しております。

【今回は写真がなかったので収穫のときの様子をお届けします!撮影:塩澤さん】

カーヴの清潔が何より大切です
収獲の合間のランチタイム
絞ったばかりの果汁をテイスティング

ボジョレーより親愛をこめて
フローレンスはじめ、シュブラン家一同より


9/15 収穫終わりました

皆さん、変わらずお元気でしょうか?

こちら、ボジョレーではこの火曜(9/8)のお昼で収穫をすべて終えました。
ちょうど仕込みの作業が一段落ついた合間を縫って、ボジョレヌーヴォーのお知らせをお送りします。

今年のヌーヴォーは、収穫を2回に分けて行いました。

まず8/27(木)に樹齢9年の比較的若い区画のぶどうを収穫しました。今年のヌーヴォーの大半がここからの果汁によるもので、ベースとなる部分です。

そしてその後「テロワール・ド・ビーヌ」と呼んでいる区画の樹齢30年ほどのぶどうを翌週に収穫しました。

この2つの異なる特徴のぶどうを使うことで、フレッシュで果実味あふれる中にも、しなやかなタンニン分が感じられる仕上りが期待できます。

現在は、アルコール発酵が進行中です。低温でゆっくりと醸すことで、香り豊かな下地を丹念に紡いでいきます。
発酵が終わった後のテイスティングの様子も、皆さんにお届けしますね。

あと2週間…くらいでしょうか!どうぞ、お楽しみに!

ボジョレーより親愛をこめて
フローレンスはじめ、シュブラン家一同より


9/3 ぶどうの収穫真っ最中

皆さん、こんにちは。
このような状況の中ですが、皆さんが元気に過ごしていることを祈っています。

ボジョレーヌーヴォーのぶどうの収穫が間もなく始まることをお知らせします。
ぶどうの状態はとてもよく、凝縮されています。

この夏はまさに灼熱で、ぶどうの一部が被害を受けてしまいましたが、この10日間のうちに「救いの雨」が2回あり、厳しい状況は和らぎました。

ワインを発酵させるためのピエ ド キューヴ用(※)のぶどうは、先週の土曜日(8/22)に収穫しました。

※ピエ ド キューヴ…事前に収穫した一部のぶどうを発酵させ、本番の仕込みのときに使用する製法。

本格的な収穫は今週末から始まります。

今年のボジョレーヌーヴォーも、魅力的な味わいになることをお約束できそうです。

それではまた。

日当たりの良いボジョレーから
フローレンスとシュブラン一家より





買える店飲める店

生産者情報

イベント情報

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。