1. HOME
  2. 今日も美味しく、楽しく、気持ちよく――未来につながる日々の暮らし
  3. 【第66回】季節の変わり目をスムーズに乗り切る
今日も美味しく、楽しく、気持ちよく――未来につながる日々の暮らし

【第66回】季節の変わり目をスムーズに乗り切る

徳島・神山町からお届けする、美味しく、楽しく、気持ちよい「未来につながる日々の暮らし」

徳島県神山町に在住の長谷川浩代さん。自然豊かな神山での生活や、ワインと楽しめるおいしい食の話など…定期的にこのスペースで色々なお話を聞かせて頂きます。季節が移り替わるこの時期に体調を崩してしまう方も多いですね。今回は体の小さな声を拾ってなるべく大事に至らずに調整する方法について。無理なく続けるにはシンプルに心地よいことがポイントかもしれません。そしてこれからのシーズン絶対美味しい赤ワイン、スペイン・ペネデスの赤とスパイシーメニューのご紹介です。[月2回更新]

■この時期こそ、体の声に耳をすまそう

「秋の日は釣瓶落とし」と昔の人は言いましたが、本当にその通り。夕方陽が傾いてきたな、と思ったらすごい勢いで暮れていきます。だからこそなのか、夕焼けの美しさが際立つ季節でもありますね。先日は本当に見事な真っ赤な夕陽に、思わず走ってよく見えるスポットまで移動しました。その美しさは本当に儚くて刻一刻と姿を変え、18時を過ぎるともう真っ暗になってしまいます。畑の様相も少しずつ変わってきました。白菜やキャベツの苗を植え、種をまいた小松菜、水菜、チンゲンサイ、ほうれん草が元気に芽を出していて、毎日「いいねー、元気だねー!」と声をかけています。

真っ赤な夕焼け空、上に龍のようにたなびく雲も素晴らしい

畑も冬に向かって準備を進めていますが、今年はついこの間まであんなに暑かったのに…と驚くくらい季節が一変し、すっかり涼しいを通り越して、朝夕は「寒い!」くらいの今日この頃です。先日夜に用事があって隣の友人を訪ねたら、向こうは薄いダウン、私も普通のパーカーでは寒くてフリースを着ていて、お互いまだちょっと早過ぎると思いながらも、着ずにはいられなかったよねと苦笑い。夏から一挙に初冬に入ったような、そんな気候の激変には体がついていくのもなかなか難しいので、体調を崩す人も増えそうです。

暑い時には冷房、寒くなったら暖房と便利にボタン1つで環境を変化させられる生活は、体の小さな不具合に気づきづらくなりがちです。でも実際には、季節の変わり目は体が次の季節に適応するのにそれなりの時間を必要としています。会社などでは新しい四半期に入ったりして、年末に向けて慌ただしくなっていく時期かもしれませんが、体は冬に向けて変化しているタイミング。少し意識して、いつも以上に体の声に耳を傾けることができるとスムーズに乗り切れるのではないかと思います。可能な限り無理をしないように心がけ、気温に合わせてこまめに羽織ったり脱いだり、足元を冷やさないようにするとか、温かい飲み物や食べ物で調節するなど、頭の片隅に浮かぶ「あ、ちょっと寒いな。喉乾いたな。首が重いな。」といった無意識の呟きを見過ごさずに、できるだけ早くチューニングすることが健康を維持できる方法の1つなのではないでしょうか。

小松菜が元気に芽を出して成長中

体調管理といえば、いろんなことが三日坊主になりがちな私が、珍しく今年の春からずっと続けていることがあります。それが起きてすぐお布団の上でストレッチをすること。仰向けで寝ている姿勢からうつ伏せ、四つん這い、あぐらと徐々に起きていきながら全身を伸ばす30分くらいのコースです。
Youtubeでたまたま見つけた動画を元に、途中自分で勝手にいろいろ付け足して、今では大体25種類くらいで落ち着いてます。たまに早起きしないといけなくて時間が間に合わない時や、どうにも気分が乗らなくてやらなかった日もあったり、一部省略することもありますが、ほぼ毎日続けていて、やらないと気持ち悪いくらいでこんなに続いていることに自分でも驚いています。
習慣化バンザイ!これをするようになって一番よかったのは、毎日のことなので、やるだけで自分のその日の体の状態が即座にわかることです。動きの悪いところ、痛みを感じるところ、左右の違いなど、目覚めと共に感じつつ、伸ばしたり回したりして動かしながら調整できるので、体を良い状態に保つのに間違いなく役立っていると思います。それに加えて、柔軟性などは続けていれば明らかによくなっていきますし、何よりグーッと伸ばすことはシンプルに気持ちいい。そう、気持ちがいいから続いているんだろうなと思います。これから寒い冬に向かうため、どうやったら続けられるか対策を練っているところです。

■赤ワインが恋しくなる季節、スパイシーメニューと合わせて

こんな風に寒くなってくると、白やロゼよりも赤が恋しくなりだしますね。スペインはバルセロナの南に住むバルトラさんは笑顔が本当に印象的で、とても優しい温かさを持っている人。バルトラさんの笑顔を思いながら、ペネデスの赤を開けることにしました。

食欲が増すスパイシーメニューとペネデス赤。止まらなくなりそう…

今回はちょっと寒くなり始めたこの気候にちょっとスパイシーなものが食べたくなって、チリコンカルネを。たまねぎとひき肉、レッドキドニービーンズとトマト缶、そこにクミン、パプリカ、チリ、ガーリックなどのスパイス類を加えて煮込めばたちまちメキシカン気分が味わえます。せっかくなのでアボカドも用意してワカモレも作っちゃえば栄養バランスも整います。タコスの皮やトルティーヤチップスが合うのはもちろん、お米やパスタなどと食べても美味。ペネデスの果実味とスパイス感がいい感じにマッチして、秋から冬の食卓に太陽をもたらしてくれるような組み合わせです。

三日月と共にとても美しかった夕焼け

赤ワイン

バレンシアのオーガニックワイン

ペネデス 赤

スペイン・カタルーニャ地方の満足度抜群なメルロー主体の濃厚赤ワイン。木樽熟成からくる凝縮した果実味と、スパイシーな余韻が魅力的な1本です。

(2022.10.19)

長谷川 浩代 プロフィール

京都出身。南フランスの人口130人の小さなコミュニティにあるバイオダイナミック農場民宿での体験から、オーガニックな暮らしを日本に伝えるため、マヴィ株式会社にて12年余りヨーロッパと日本を行き来しつつ過ごす。2013年8月より徳島・神山町に移住、同12月にカフェビストロ、Café On y va をオープン。(2020年春より、ビストロはB&B On y va & Experienceに)現在は農園作業に勤しみつつ、食だけではない、楽しくて面白くて気持ちのいい空間と時間を創造すべく、仲間たちと日々活動中。

長谷川浩代さんの連載一覧



2023年 干支ワイン「卯」(うさぎ)好評発売中 ボジョレーヌーヴォー2022ご予約受付中

おうちワイン応援キャンペーン

オーガニックワイン アウトレット特別セール

マヴィのお歳暮オーガニックワイン2022

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。