1. HOME
  2. プレスルーム
  3. 【プレスリリース】オリジナルワインラベルデザイン 結果発表!
プレスルーム

【プレスリリース】オリジナルワインラベルデザイン 結果発表!

( ワインの詳細は、コチラ からどうぞ!)

オーガニックワインを専門に輸入販売するマヴィ株式会社は、2012年3月の創立14周年を記念して発売するオリジナルオーガニックワインのラベルデザインを全国から募集しました。

応募総数、なんと1748点!

実に昨年の4倍以上の作品が集まったことになります。

昨年までも非常にたくさんのご応募で感激しておりましたが、今年は感無量とも言える快挙です。ありがとうございます。

応募作品にはテーマ「オーガニック~自然との共存、調和、つながり~」が様々な方法で表現され、どれも素晴らしく、選考は困難を極めましたが、何とか、各賞が決定いたしました。

ここに、審査結果を発表させていただきます。

テーマを見て、1つのイメージが頭に浮かびました。生産者さんが気をかけ手をかけ愛情深く見守る葡萄畑で、虫や小動物・植物達の小さな小さな営みが、時に激しく時に優しく輝きながら、重なり合い影響し合い、豊かな土壌を生み、おいしい葡萄を実らせ、素晴らしいワインになる。この度はこのような賞を頂き、ありがとうございます。私の持ったイメージ(を表現したもの)が、みなさんの共感を得たことを大変うれしく思います。

これだけ多くの作品を前にいったいどうなることやら…との心配をよそに、大賞に選ばれた作品は全社員満場一致の結果。社長賞に選ばれた市村さん、新高円寺店賞の佐山さん、入選の瀧田さん、東浦さんなども最終選考に残った作品でした。その中で大賞の高木さんの作品は、さまざまな生き物たちでOrganicの文字が描かれ、テーマがしっかりと表現されていただけでなく、見た目やデザインも、ボトルに載せて良し、遠くから見ても美しいといった感じで、秀逸でした。来年3月、全国の店頭に並ぶことが今から楽しみです。

1973年生まれ 愛知県在住 立命館大学文学部卒業。名古屋市内にてデザイン事務所勤務。

5年目に突入し、今や恒例となった「オーガニックワインマヴィ創立記念 オリジナルラベルワイン」のラベルデザイン公募。3月11日の震災が改めて私たちのオーガニックへの思いを強くさせてくれたこともあり、ラベルデザインのテーマは社員全員の想いを反映し、本当に大切なことに立ち返ろうとの決意を込めて、「オーガニック~自然との共存、調和、つながり~」としました。結果、例年の3~4倍にもなる596名1748作品が集まることに。下は10歳~上は69歳まで、また学生の参加が目立ったのも今回の特徴でした。テーマの解釈も実にさまざまで、応募者一人ひとりの創造性に脱帽です。甲乙つけがたい作品も多々あった中、下記の方々が受賞されました。ワインを造ってくれる生産者も毎年驚きを隠せないように、このような素晴らしい作品が多数集まることに、私たちも嬉しい驚きでいっぱいです。

来年は15周年。今回惜しくも入選・入賞に届かなかった方も、全員にチャンスがあります。新たな挑戦を心待ちにしています。

各賞 受賞者 講評
マヴィ株式会社 代表取締役
田村 安賞
市村 賢一さん (東京都)
(赤、白)
お洒落でポップ、造形はシンプル、ORGANICのMAVIEにLOVEが注がれている所が気に入りました。オーガニックの文字が少し読みにくいのが残念、もうひと工夫あればよかったかな。
作者が学生さんだときましたがこれからワインをいっぱい飲んで才能を開花させてください。
ウェニー&ガブリエル
タリ賞
板橋 さやかさん (埼玉県)
(赤、白)
大成功ですね!
毎年毎年、こんなに多くの応募者があることに驚きを隠せないし、私たち自身も本当 に幸せです。そして毎年のことながら、どれか1つを選ぶというのはとても難しいことです。
こんなに美しいラベルばかりなのですから…。その中で何とか選んだのが板橋さんの作品です。その色、絵の質、フレッシュさが好きです。まるでクリスタルですね。
私たちのシャルドネについて言えば、このラベルはまさに私たちがこのワインに対し て抱いているイメージにぴったりです。生命力にあふれ、フレッシュで魅惑的。
作者の方に感謝の気持ちと賞賛を贈ります。ブラボー!
セヴリーヌ&フィリップ
ブーリエ賞
大島 拓也さん (東京都)
(赤、白)
毎年こんなに多くの隠れた才能の数々を日本に見出すことができるなんて、本当にとても嬉しいです!創造性、みずみずしさ、ダイナミックさ、そしてワインへの愛がそれぞれの作品からあふれ出ています!そんな皆さんの成果を私たちの仕事の結晶であるワインのボトルに貼付できることは名誉です。
私たちが賞に選んだ作品は、モダンさが際立っています。奇抜なところもあり、ワインの違った次元を見せてくれます。素材の概念が、土壌、果実、ワイン…へとラベルいっぱいに広がっていますね。このデザイン、大好きです!ただそのほかにも、ステキな似顔絵を描いてくださった佐山さん(760,761)、生命が生き生きと描かれた仙田さん(826,827)の作品も本当に甲乙つけがたかったです。
[その他講評]
佐山 祐紀さん:特徴をひきだすというアイデアが魅力的です。このラベルによって私たちが生産しているのだ、というアイデンティティが生まれますよね。すごくよく描かれてい ると思います!
仙田 学さん:非常にフレッシュでとても陽気なイメージです。また絵に使用されている色は私たちが好きな色ばかりです。この繊細な描写によって、自然で無邪気であると同時に喜びや楽しさに満ちていますね。ブラボー!ブーリエさんは、大島さんの作品がお気に入りみたいです。
もう1つ選んでいました。
大島 拓也さん:エレガントさと、そして受賞作品同様モダンさに満ちています。動きが非常に魅力 的で、グラスの選び方も良いし、シンプルかつ上品で、非常に繊細な作品ですね。
マヴィ札幌店賞 西浦 穂美さん (京都府)
(赤、白)
オーガニック葡萄とともに自然との調和や分かち合い、生きるものすべての平等が楽しい音楽と優しい色使いの中に表現出来ていると思います。
ハートを囲むアイデアも素敵です。
マヴィ新高円寺店賞 佐山 祐紀さん (東京都)
(赤、白)
オーガニックワインは何て言ったって、だれが作るかが大切なワイン。その意味で笑顔のタリさんご夫婦、ブーリエさんご夫婦の絵柄は最高です。新高円寺マヴィでは、いつも美味しい、本物のワインを、手間暇かけて、精魂こめて造ってくれている生産者さんをご紹介したい!と思っています。その思いが込められた素敵なラベルだと思います。
マヴィオリジナルワインラベル募集要項




買える店飲める店

生産者情報

イベント情報

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。