ガメイの魅力~11/19ボジョレー解禁①

2020年、今年もワインのお祭りボジョレーヌーヴォー解禁日がやってきます。毎年行っていた大勢で集まっての乾杯!とはいかない本年。でも自然の恵みは有難いことに無事届きそうです。その恵みの大本はガメイというぶどう品種。皆さんはガメイにどんな印象をお持ちですか。正直イメージなんてないかも?でもボジョレー地方で誇りを持ってガメイを育てている生産者が沢山います。マヴィが販売している生産者もその内の2件。そして店舗スタッフにはガメイラヴァ―も結構在籍しています。スタッフAにそのガメイ愛を聞きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

好きな赤ワイン品種は・・・と問われたとしたら、順不同ではあります(順位が決められないです(笑))が、ガメイ、ピノノワール、カベルネフラン・・・。
「ガメイ」って・・・声が聞こえてきそうですが・・・。
マヴィの「ガメイ」と出会ってから、ボジョレーヌーヴォー解禁日の存在が大きくなりました。
こんなにも毎年違う味わいを楽しめるワイン、ないのではないでしょうか。口に含むと、その年の天候やら気温やらからなるブドウの健康状態がまるっと味わえる・・・。
よく言われる“軽やかでフルーティ”だけではなく、滋味深さや土臭さ、懐かしさなんかもあったりします。
あと「ガメイ」って、家庭料理とも気軽に合わせられます。
まず合わせたいのはキノコ類!
塩コショウで炒めて、少しの醤油をたらしたり、醤油のかわりにバルサミコ酢でもいいですね。そして、根菜類!
土の中で育ったジャガイモ、蓮根、さつまいも、ごぼうなどホクホクしたものにとても合います。
あとはフランスワインなのに、鰹たたきや鯖塩焼きなどの青魚ともいけます。

マヴィでは、ボジョレーヌーヴォーを生産している造り手さんが2つあり、そのひとつであるシュブラン家の2020年は霜との闘いに出来る限りの労力をはかり、打ち勝ったとのこと。
造り手さんの丁寧さと惜しみない努力がつまったヌーヴォー。
どんな出来上がりなのか、楽しみでたまりません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に楽しみです。今年も無事に新酒を頂けることに感謝しながら到着を心待ちにしたいですね。ご予約はまだ承っております!宜しければご利用ください。
☆11/8まで早割価格が適用されます

関連記事

  1. スープとワイン、手軽なマリアージュ体験

  2. いつもよりグッと染みる、癒しのロゼスパークリングワイン

  3. 新生活スタート、週末にホッと一息甘口ワイン

  4. クリスマスに飲もう!ちょっといいワイン♪その1

  5. ヌーヴォー後におススメ、今飲んで欲しい赤ワイン

  6. 特別な時間を作る~スパークリングワインを開けちゃおう♪開け方のコツ教えます!

営業日

2024年 4月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

平日営業:14:00~19:00

土曜営業:13:00~19:00

日曜祝日営業:12:00~18:00

短縮営業:13:00~18:00

短縮営業:14:00~17:30

休業

  1. マヴィの微発泡ワイン|試してみたい、この新「飲」感

  2. スプマンテ ヴェネツィア 発泡

    スプマンテ ヴェネツィア 発泡|居酒屋で最高に旨い泡

  3. ペネデス マルヴァジア|新しい出会い!個性を、品…

  4. 旨いSO2フリー|トスカーナの血管外科医が作るワイン

公式facebook

公式twitter