オムレツとワインのマリアージュ

オムレツは溶き卵を焼いて折りたたんだお料理で、具材無しのプレーンオムレツと具材入りがあり、朝食にもメインにも、そしておつまみにもなります。言葉の起源はフランス料理のOmeletteで、同様の料理は各国にあります。フランスのオムレツはふわっと柔らかですが、各国では折りたたまないオープンオムレツなどのバラエティーも豊かです。変わっているのはスペインのオムレツで、ジャガイモ等の具材を混ぜて、お好み焼きのように丸くて分厚く焼き上げます。

オムレツとワインのマリアージュの基本

オムレツは軽い料理と思われがちですが、タマゴ由来の生臭みがあるため、それをマスクすことができる赤ワインとペアリングさせるのが基本です。しかし具材や焼き方によってはスパークリングワインや白ワイン、ロゼワインとのペアリングも楽しめます。

プレーンオムレツとワインのマリアージュ

具材を入れず卵とミルクとバターだけで焼いたプレーンオムレツは、卵の味がはっきりとわかります。カベルネフランやガメイなど軽めの赤ワインがおすすめです。

フランス

ロワールのオーガニックワイン

フリポンヌ 赤

保存料(SO2)無添加のロワールの赤ワイン。軽やかで心地よく飲めるオーガニックワインです。

野菜オムレツとワインのマリアージュ

玉ねぎ、トマト、葉物等が入った野菜のオムレツには、赤ワインだけでなくスパークリングワインや果実味のある白ワインもマッチします。ほうれん草やブロッコリー等、緑の野菜をたっぷり使った場合は、野菜の香りを引き立ててくれるソーヴィニヨンブランはいかがでしょうか。

イタリア

トスカーナのオーガニックワイン

キャンティ 赤

昔ながらのキャンティの味わいが楽しめる赤ワイン。毎日の食卓で気軽に楽しめるオーガニックワインです。

フランス

アルザスのオーガニックワイン

クレマン ダルザス 発泡

創業1620年の名家メイエー家が造る、シャンパン製法の辛口スパークリングワイン。爽やかさとふくよかさが秀逸、乾杯から前菜、軽めのメインまで楽しめます。

イタリア

ピエモンテのオーガニックワイン

モンフェッラート ソーヴィニョン ブラン 白

ソーヴィニヨンブランらしいトロピカルフルーツやハーブを感じる香りと、ほどよいボリューム感が楽しめる辛口のオーガニックワインです。

キノコのオムレツとワインのマリアージュ

バターでソテーしたきのこたっぷりのオムレツには、少しボリュームのある白ワインが合います。チーズやツナを足してもいいですね。コショウを効かせて、ケチャップやトマトソースをかければ、軽めの赤ワインも合うでしょう。

スペイン

バレンシアのオーガニックワイン

ソロ 白

スペイン産のボリュームのある白ワイン。グレープフルーツや桃などの果実の香り。凝縮された果実味と綺麗な酸味のバランスが良く、飲みやすい1本です。

お肉のオムレツとワインのマリアージュ

お肉が入ったオムレツといえば、定番の挽肉と玉ねぎのオムレツの他、ベーコンとポテトのオムレツ、ハムチーズオムレツなどが人気です。肉の脂が入ることで、ワインによく合うでしょう。軽めの赤ワインがおすすめですが、トマトソースやデミグラスソースをかければさらにコクが増して、中重の赤ワインも合うでしょう。

イタリア

ピエモンテのオーガニックワイン

バルベーラ ダスティ サンパンセ 赤

イタリア・ピエモンテのやや重口の赤ワイン。バルベーラの程よいタンニンと酸味のバランスがよく、気軽に楽しめるオーガニックワインです。

スペインオムレツとワインのマリアージュ

スペインのオムレツはトルティーリャ(tortilla)。日本で想像するオムレツとはだいぶ違い、卵とジャガイモなどの具材を混ぜて固く焼き上げた分厚い円盤型です。バルのタパス(おつまみ)の定番で、もちろん赤ワインやスパークリングワイン、シェリー酒との相性は抜群です。

スペイン

バレンシアのオーガニックワイン

ソロ カヴァ ブリュット 発泡

シチュエーションやお料理を問わずにどんな場面でも楽しめる優等生なカヴァ。爽やかな味わいで体にすっと馴染むようなオーガニックスパークリングワインです。

スペイン

バレンシアのオーガニックワイン

ソロ 赤

スペイン産の豊かな果実味と飲み応え抜群の赤ワイン。赤や黒のベリー系果実やイチジクの凝縮した香りにラベンダーやミネラルも感じる1本です。

スペイン

アンダルシアのオーガニックワイン

ドラド セコ シェリータイプ

アルコール添加をしない古来の製法で造られるシェリータイプ。フロール(酵母膜)が生み出す独特の風味とスムースな口当たりがくせになる味わいです。

具材やソース、焼き方や焼き具合を工夫して、色々なマリアージュを楽しんでください。

誰でもわかるマリアージュ


マリアージュ(ペアリング)が
簡単にわかる!〇X△法


ワインと料理の相性を難しく考えないでください。
まずお料理を食べ、ワインを一口飲み、

料理の味がより美味しく感じたら 〇
これはダメと感じたら      X
わからなければ         △


詳しくはこちら


ワインとのペアリングを料理ジャンル別にまとめました。




厳選オーガニックワインギフトはこちら


厳選オーガニックワインギフト


中身は美味しい訳あり商品を販売するアウトレット


こちらもいかがですか?

  1. カレ・ダニョー・ペルシエ

    カレ・ダニョー・ペルシエ(仔羊の香草パン粉焼き)とワインのマリアージュ

  2. オイルパスタ

    パスタ(オイル系)とワインのマリアージュ

  3. とんかつとワインのマリアージュ

  4. リゾット

    リゾットとワインのマリアージュ

  5. カレー

    カレーとワインのマリアージュ

  6. カキフライ

    カキフライとワインのマリアージュ

  1. シーザーサラダ

    シーザーサラダとワインのマリアージュ

  2. ビーフストロガノフとワインのマリアージュ

  3. 回鍋肉とワインのマリアージュ

  4. 牡蠣のオイル漬けとワインのマリアージュ

  5. 焼きいもとワインのマリアージュ

  6. エスカベッシュ(南蛮漬け)とワインのマリアージュ

  7. キャロットラペとワインのマリアージュ

  8. ウォルドーフサラダに合うワイン

    ウォルドーフサラダとワインのマリアージュ

  1. アサリのワイン蒸し

    アサリの白ワイン蒸しとワインのマリアージュ

  2. ピザ

    ピザ(トマトソース以外)とワインのマリアージュ

  3. 山菜

    山菜料理とワインのマリアージュ

  4. ロールキャベツとワインのマリアージュ

  5. 白和えとワインのマリアージュ

  6. 生春巻き

    生春巻きとワインのマリアージュ

  7. 青椒肉絲(チンジャオロースー)

    青椒肉絲(チンジャオロース)とワインのマリアージュ

  8. 海藻サラダとワインのマリアージュ

料理タイプ別マリアージュ