焼き菓子とワインのマリアージュ

焼き菓子

ヨーロッパでは休日のブランチやパーティなどで、焼き菓子やクラッカーなどと一緒にワインを楽しみます。本格的なディナーの前に軽めのアルコールとおつまみをいただきながら、おしゃべりを楽しむ時間 -アペリティフ(apéritif) – 略しアペロ(apéro)は、特にフランスでは重要な習慣とみなされています。

また、コース料理の最後に、コーヒーなどの温かい飲み物、もしくは食後酒と一緒に小菓子を楽しみます。フランスでは「可愛さ」「上品さ」という意味で “mignardises” (ミニャルディーズ)と呼ばれます。

甘い焼き菓子とワインのマリアージュ

バターを使ったマドレーヌやフィナンシェなどの甘い焼き菓子をアペロやパーティーで楽しむ場合は、華やかで優しい、甘口のスパークリングワインがお勧めです。

フランス

ラングドックのオーガニックワイン

ラ ボエーム(リムー古代製法) 発泡

これぞ自然!ぶどう果汁と皮に着いた天然酵母だけで、糖分を一切加えずに造る希少な古代製法の、酸化防止剤無添加、無濾過スパークリングワイン。

イタリア

ピエモンテのオーガニックワイン

ブラケット 赤 微発泡

完熟果物を口いっぱいに頬張ったかのようなみずみずしい味わい。そこにシュワっとひろがる、やさしい泡。甘くて、アルコール度数は6%なので、若い女性からご年配の方までお楽しみいただけます。

塩味の焼き菓子とワインのマリアージュ

ケークサレ(お惣菜風のパウンドケーキ)やクラッカーなど、塩味のものには、辛口のスパークリングワインや、ビールがおすすめです。

イタリア

ヴェネトのオーガニックワイン

スプマンテ ヴェネツィア 発泡

メロンのような果実味が広がり、その後すぐにきめ細かい泡が口中を満たす。ほんのりとした苦味が大変バランスよく後味を引き締める。キリリと冷やして飲みたい、コストパフォーマンスが良い人気の泡。

フランス

アルザスのオーガニッククラフトビール

ホワイトビール

瓶内二次発酵で無濾過、加熱しておらず酵母がそのまま入っています。明るい小麦色で少し濁りがあり、ボリュームと持続性がある白い泡が特徴華やかなビールです。

焼き菓子と食後酒のマリアージュ

食後の余韻を楽しみ、消化も促す食後酒には、アルコール度の高いものや甘いものが向いています。小菓子ともあう極上の食後酒をいくつか紹介します。

ポルトガル

ドウロのオーガニックポートワイン

ポルトタウニー

世界三大フォーティファイド(酒精強化)ワインのポルトは、アペリティフ(食前酒)やデザート(食後酒)に最適。開けてからもとても長持ち。少しずつゆっくり楽しめます。

フランス

コニャックのオーガニックブランデー

コニャックVSOP 350ml

ぶどう栽培から蒸留までの全工程を自分たちで行う、まさに手作りの温かみとこだわりが光るオーガニックブランデー。6年以上の熟成でまろやかな味わいに。


誰でもわかるマリアージュ


マリアージュ(ペアリング)が
簡単にわかる!〇X△法


ワインと料理の相性を難しく考えないでください。
まずお料理を食べ、ワインを一口飲み、

料理の味がより美味しく感じたら 〇
これはダメと感じたら      X
わからなければ         △


詳しくはこちら





イベント情報