山菜料理とワインのマリアージュ

春の恵み、山菜。
冬の寒さを乗り越え、ほろ苦い味わいや独特の風味を持つ食材には苦みや青さに寄り添うオーガニックワインがお勧めです。

山菜の天ぷらにはオーストリアの代表白ワイン品種「グリューナー フェルトリーナー」を合わせてみましょう。爽やかな果実味とバランスの良い酸味がお互いを引き立てます。うるいのおひたしなどもピッタリです。

ふきのとうにはボルドー産の辛口白ワインがお勧めです。ふきのとうの爽やかな香りとほろ苦さが、ワインの持つ果実味やミネラル、ハーブの爽やかな香りとマッチします。

うどの皮のきんぴらにはコニャック産の赤ワイン「シャランテ赤」がおすすめです。 ワインの持つゴボウのような土を感じるニュアンスがうど特有の香りにぴったり。

たけのこを使ったお料理にはルーション産の辛口ロゼワインがお勧めです。
生き生きとした酸味と果実味にワインの持つミネラル感やほのかな苦味が、たけのこの旨味や独特のえぐみと調和します。 ロゼは中華との相性も良いので、ごま油と甘辛の味つけで炒めたたけのこもおすすめです。

おすすめワイン

赤ワイン

白ワイン

ロゼワイン

スパークリングワイン

春の味覚!山菜と楽しむワイン2020特集ページはコチラ