魚介のフリットとワインのマリアージュ

フリット

魚介のフリットは、イタリア語でフリット ディ ペッシェ(fritto di pesce)。簡単な料理なので地中海沿岸どこでも食され、スペインではペスカードス フリートス(pescados fritos)、フランス語ではベニェ ド ペッシェ(beignets de pêches)、英語ではフライド フィッシュ(fried fish)になります。


単にフリットというと揚げ物で、ポテトや野菜のフリットもポピュラーです。
魚介のフリットと天ぷらやフライなどとの違いは衣。パン粉は使わず、小麦粉と卵黄と塩に、卵白を泡立てたメレンゲ、そしてイタリアでは牛乳も入れることもあります。メレンゲは、衣にふわっとした軽い食感を出すために加えるのですが、日本ではメレンゲの代わりに、ベーキングパウダーや炭酸水を使うレシピも見かけます。

揚げ物は全般的にワインとの相性は抜群ですが、衣の質感が軽いフリットには、軽めのワインがおすすめです。

スパークリングワインと魚介フリットのマリアージュ

アツアツの揚げ物にはよく冷えたスパークリングが合います。爽やかな泡が、油っこさをすっきりと流してくれるだけでなく、魚介の旨味を引き立ててくれます。素材を楽しむ魚介のフリットには、複雑な風味のものよりも、フレッシュでフルーティなスパークリングワインがおすすめです。

イタリア

ヴェネトのオーガニックワイン

スプマンテ ヴェネツィア 発泡

メロンのような果実味が広がり、その後すぐにきめ細かい泡が口中を満たす。ほんのりとした苦味が大変バランスよく後味を引き締める。キリリと冷やして飲みたい、コストパフォーマンスが良い人気の泡。

地中海の白ワインと魚介フリットのマリアージュ

白ワインは果実味やミネラル豊富な辛口がぴったりです。地中海で作られるワインは、果実味やミネラルに加えて、ハーブやフローラルの香り、海を感じるような苦味が心地よく、シンプルな魚介のフリットとの相性は抜群です。

イタリア

シチリアのオーガニックワイン

インツォリア 白

フレッシュでみずみずしいシチリアの白ワイン。十分な果実味があり、酸味とのバランスが良いので飲み疲れない味わいです。

フランス

プロヴァンスのオーガニックワイン

コート ド プロヴァンス 白

セザンヌが好んで描いたサントヴィクトワール山麓の畑で造られる白ワイン。キレのいい柑橘系の味わいで、ブイヤベース等魚介料理との相性は抜群です。

スペイン

カタルーニャのオーガニックワイン

ペネデス 白

洋梨や林檎のコンポートに、シナモンやドライパセリのハーブ香、アーモンドなどナッツの香りも。ドライな果実味としっかりとした旨味で、飲み応えのあるスペイン産白ワインです。

スペイン

バレンシアのオーガニックワイン

ブレス 白

ソーヴィニヨンブランを80%使用し、マカベオを20%加えることで、フレッシュフルーティで飲みやすく、バランスの良い味わいに。

いかがでしたか。イカ、エビ、タコ、他にもわかさぎやきびなご等々、旬の魚介を選んで、ぜひ美味しいマリアージュを楽しんでください。


誰でもわかるマリアージュ


マリアージュ(ペアリング)が
簡単にわかる!〇X△法


ワインと料理の相性を難しく考えないでください。
まずお料理を食べ、ワインを一口飲み、

料理の味がより美味しく感じたら 〇
これはダメと感じたら      X
わからなければ         △


詳しくはこちら





イベント情報