アクアパッツァとワインのマリアージュ

白身魚や貝類を、ニンニク、トマト、唐辛子等と煮込んだイタリアの魚料理アクアパッツァ。
アクア=水、パッツァ=暴れる等の意味で、料理の際に水が跳ねることが語源だそうです。
丸ごと一匹のお魚を使い、ブイヨンは用いず、魚介の出汁だけで作るので、お魚本来の旨みをダイレクトに楽しめます。
お鍋に具材を入れて煮込むだけなのに、見栄えはとても豪華に仕上がるので、ホームパーティにもぴったり。

合わせるワインは、ミネラル感のある爽やかなスパークリングワインや白ワインがおすすめです。
余分な香りやコクは必要なく、たっぷりのミネラル感とほどよい果実感が、シンプルにお魚の旨みを引き立ててくれるでしょう。

またマリアージュの基本に、料理とワインの産地を合わせる方法があります。
どちらも土地の風土に適したものが作られるので、自然と相性が合うのです。

アクアパッツァはナポリの郷土料理ですから、ぜひカンパーニャ州のワイン、もし難しければ、イタリアワインから選んでみてください。

アクアパッツァに合うワイン

スパークリングワイン

白ワイン