リゾットとワインのマリアージュ

リゾットと言えば、パスタやピザと並んで人気のイタリア料理。炒めたお米をブイヨンで煮て、チーズや野菜、魚介類等を加えたお料理。お米やチーズの産地である北イタリアが発祥です。

イタリアでは古くから食事にワインはつきもので、当然リゾットとワインの相性も抜群。リゾットは、パスタ同様、ソースとの一体感を楽しむお料理なので、人気レシピのソースや具材に合わせてワインを選んでみましょう。

<チーズリゾット>
基本のリゾットといえば、シンプルなチーズリゾット。旨味たっぷりのパルミジャーノ・レッジャーノを使い、まろやかに仕上げたチーズリゾットには、樽熟成したふくよかな白ワインが合います。
また、トリュフやポルチーニ等を加えたり、何種ものチーズを使って、濃厚で贅沢に仕上げたチーズリゾットには、熟成した白ワインや中程度の赤ワインもとても合います。ワインの複雑な味わいが、食材の香りや旨みと同調して、至福のマリアージュとなるでしょう。

野菜のリゾット>
アスパラガスやソラマメ等の旬の野菜を主役にしたリゾットも人気です。レモンをきゅっと絞るように、柑橘系の白ワインを合わせましょう。フレッシュな酸味とフルーティな味わいが特徴の北イタリアのカジュアルな白ワインはいかがでしょうか。少し苦味を感じるピノグリージョは、野菜の苦味とも同調しつつ、さっぱりいただけるでしょう。

魚介とトマトのリゾット>
あさりやムール貝、ホタテ等の魚介が入ったトマト味のリゾットもはずせません。トマトソースの絡んだ魚介の旨味にはロゼワインがぴったり。白ワインの爽快さと赤ワインのコクを併せ持つロゼワインが旨味を引き立ててくれます。またトマトの風味に合わせて、酸味のある赤ワインもおすすめです。軽めのサンジョヴェーゼとなら最高の組合せになるでしょう!

いかがでしたか。基本のリゾットの作り方を覚えれば、自由自在に多種多様なリゾットが作れるので、気軽に色々なマリアージュを楽しんでみてください。

リゾットに合うワイン

白ワイン

ロゼワイン

赤ワイン