ブイヤベースとワインのマリアージュ

ブイヤベースとは、フランス・プロヴァンス地方の郷土料理で、魚介類を香味野菜やトマト等と煮込んだお鍋。魚介の旨みがたっぷり溶け込んだスープは格別で、世界三大スープの一つとも呼ばれています。

とはいっても元々漁師さんの家庭料理として生まれたブイヤベース、ワインは気軽に合わせてみましょう。

まずは地元プロヴァンスのロゼワイン
料理とワインのマリアージュの基本に、「産地を合わせる」「色を合わせる」等の方法があり、その二つが当てはまるプロヴァンスのロゼワインはもちろんベストマリアージュです! 爽やかさとコクを持ちあわせるロゼは、凝縮した魚介の旨みにぴったりです。ブイヤベースに添えるアイオリソース(にんにく入りマヨネーズ)とも好相性です。

次におすすめするのは白ワイン。
海老、カニ、あさり等の魚介がふんだんに使われているので、ミネラル感のある白ワインが合います。レモンをかけたら、その風味にあわせて、柑橘系の白ワインとも合いますし、魚介の深い旨みに合わせて少しコクのある白ワインも合うでしょう。

最後にトマトの風味に合わせて赤ワインも合います。トマトの煮込み時間によって、軽め~中程度がいいでしょう。

いかがでしたか。材料さえ揃えれば炒めて煮るだけのブイヤベース。ホームパーティにもぴったりで、お鍋ごと食卓に出せば、さらに華やかです! ぜひ楽しいマリアージュを。

ブイヤベースに合うワイン

ロゼワイン

白ワイン

赤ワイン