ガレットとワインのマリアージュ

そば粉のガレット

ガレットとは

ガレットは蕎麦粉のクレープ、フランス北西部・ブルターニュ地方の郷土料理です。ブルターニュは英仏海峡と大西洋に面した半島で、小麦やぶどうが育たない貧しい土地だったからこそ生まれた、蕎麦粉のガレットとリンゴ酒シードルの組合せは有名ですね。

日本でクレープ屋さんというと、甘い物を売るお店のイメージですが、フランスのcrêperie(クレープ屋さん)では食事にはそば粉のガレット、デザートに小麦粉の甘いクレープがコース仕立てで出てくるのが普通。お手軽なランチとして、フランス中で親しまれています。

本場のガレットは、蕎麦粉のみで作った生地に、ハムやチーズや卵をのせて、薄くパリっと焼いたものがスタンダードですが、好みやエリアによって、生地や具材もバリエーション豊かに楽しまれています。

ガレットとワインの基本ペアリング

蕎麦粉の風味に親しみのある日本人ももちろんガレットが大好き。蕎麦粉の香りを楽しみたいなら、シードルのような優しいワイン、たとえば爽やかなスパークリングやバランスの取れた白ワインがおすすめです。

ガレット・コンプレット(卵、生ハム、エメンタルチーズ)とワインのマリアージュ

最もポピュラーな「ガレット・コンプレット」。チーズや生ハムの塩味や旨味がワインによく合いますが、卵が半熟の場合はスパークリングや白ワインがおすすめ。しっかり卵に火が通った場合は軽めの赤ワインも合うでしょう。暑い日には少し冷やしたクラフトビールもおすすめです。

イタリア

ヴェネトのオーガニックワイン

スプマンテ ヴェネツィア 発泡

メロンのような果実味が広がり、その後すぐにきめ細かい泡が口中を満たす。ほんのりとした苦味が大変バランスよく後味を引き締める。キリリと冷やして飲みたい、コストパフォーマンスが良い人気の泡。

フランス

アルザスのオーガニックワイン

アルザス エデルツヴィッカー 白

創業1620年で1960年代からビオディナミ農法のメイエー家が造る高貴品種ブレンドワイン。コストパーフォマンス抜群のオーガニックワインです。

フランス

アルザスのオーガニッククラフトビール

ブレッシング ブロンドビール 330ml 

フランス アルザス地方のブレッシング家が造る日本初上陸のオーガニッククラフトビール!味わいはとてもバランスが良く、樹脂のような香りと穏やかな苦みがあり、オイリーな感じも魅力。

フランス

ロワールのオーガニックワイン

フリポンヌ 赤

SO2(二酸化硫黄)無添加の赤ワイン。ワイン名の「フリポンヌ」はフランス語で「いたずらっこ」という意味です。軽やかで心地よく、生産者のショヴァンさんのワイン造りへの好奇心があふれる1本です。

ガレット・ソーセージ(ミート系ガレット)とワインのマリアージュ

ミート系ガレットの中でも人気なのが「ガレット・ソーセージ」。肉の脂をしっかり感じられるので、ロゼワインがぴったり。ロゼの優しいタンニンが、生地と具材の味わいをまとめてくれるでしょう。

フランス

プロヴァンスのオーガニックワイン

ヴァール ロゼ

南仏の定番ロゼワイン。プロヴァンスの海辺のテラス席が似合うフレッシュな辛口のオーガニックワインです。

デザートのガレットとワインのマリアージュ

デザートに食べる甘いガレットには甘口スパークリングはいかがでしょうか。甘口を合わせることによって、どちらかの甘さを邪魔することなく、それぞれの甘さを堪能できる、似たもの同士を合わせるマリアージュのルールです。オーガニックワインの甘さはぶどう本来の甘さから来ているので、食べ飽きることなく、デザートのマリアージュを楽しめます。

フランス

ラングドックのオーガニックワイン

ラ ボエーム(リムー古代製法) 発泡

これぞ自然!ぶどう果汁と皮に着いた天然酵母だけで、糖分を一切加えずに造る希少な古代製法の、酸化防止剤無添加、無濾過スパークリングワイン。

いかがでしたか。小麦粉よりもヘルシーな蕎麦粉のガレット。沢山のサラダも添えて、ワインとの優しいマリアージュ、休日のブランチにいかがでしょうか。


誰でもわかるマリアージュ


マリアージュ(ペアリング)が
簡単にわかる!〇X△法


ワインと料理の相性を難しく考えないでください。
まずお料理を食べ、ワインを一口飲み、

料理の味がより美味しく感じたら 〇
これはダメと感じたら      X
わからなければ         △


詳しくはこちら





イベント情報