生春巻きとワインのマリアージュ

ベトナム料理と言えば、フォーと並んで思い浮かぶ生春巻き。米粉で作った皮で、エビや生野菜等の具材を包み、ソースをつけていただくお料理です。

沢山のハーブやスパイスを使うベトナム料理はワインとの相性も抜群。生春巻きは、具材やソースによってワインを選びましょう。

エビの生春巻き×スイートチリソース
エビやカニの生春巻きには、旨みを引き出してくれるスイートチリソース、合わせるワインはロワールのシュナンブランアルザスのゲヴェルツトラミネールはいかがでしょうか。どちらも辛口ですが、果実味から来る優しい甘味がソースにぴったり。酸やミネラルもしっかりあるのでエビにも合います。特にゲヴェルツトラミネールのスパイシーな味わいはエスニック料理の旨みを一層深くしてくれるので、ベストマリアージュです!

生ハムの生春巻き×オーロラソース
生ハムや鶏肉の生春巻きには、コクのある旨味のオーロラソース、合わせるワインは辛口ロゼはいかがでしょうか。白の爽快さと赤のコクを持ち合わせるロゼが、具材にもソースにもぴったりです。少し辛味を足したオーロラソースにはスパイシーなロゼがおすすめです。

パクチーの生春巻き×ニョクマム
パクチーたっぷりの生春巻きには、ベトナムの調味料ニョクマムをベースにしたソース、合わせるワインは香りが華やかなスパークリングワイン白ワインはいかがでしょうか。パクチーは香りが強いので、それに負けない香り豊かなソーヴィニヨンブランゲヴェルツトラミネールヴィオニエがおすすめ。パクチーが主役のお料理にはぴったりのワインです。

野菜もたっぷりとれ、サラダよりもワインに合わせやすい生春巻き、ぜひ色々な組合せを楽しんでください。

生春巻きに合うワイン

白ワイン

ロゼワイン

スパークリングワイン