豚の生姜焼きとワインのマリアージュ

豚の生姜焼きといえば、誰もが好きなおかずの定番。白いご飯が食べたくなる一品ですが、しっかりした味付けなので、ワインとのペアリング相性も簡単です。千切りキャベツを添えるだけでなく、玉ねぎ等も一緒に炒めると、食べ応えもでて、さらにワインが進みます。

豚の生姜焼きの基本マリアージュ

肉は赤ワインと思いがちですが、白い豚肉は白ワインとペアリングさせるのが基本です。赤ワインとマリアージュさせたい時は少し濃い目の味を付けるのがおすすめです。

スパークリングワインと豚の生姜焼きのマリアージュ

親しみやすい家庭料理には、心地よい泡と酸味のスパークリングワインがぴったりです。スパークリングは幅広くお料理に合うだけでなく、お醤油やみりん等の日本の調味料とも相性がいいワインです。

スタッフおすすめ
スパークリングワイン

バレンシアのオーガニックワイン

ソロ カヴァ ブリュット 発泡

シチュエーションやお料理を問わずにどんな場面でも楽しめる優等生なカヴァ。爽やかな味わいで体にすっと馴染むようなオーガニックスパークリングワインです。

白ワインと豚の生姜焼きのマリアージュ

豚の生姜焼きにはリースリングやシュナンブラン等の辛口白ワインがよく合います。程よい酸味と果実味が味を引き締め、美味しさを引き立ててくれます。ブドウの成熟度が高く、ほのかな甘みも持っているので、それがお醤油やみりんの甘味に同調してくれます。また玉ねぎの甘味にもぴったりです。

スタッフおすすめ
白ワイン

アルザスのオーガニックワイン

アルザスリースリング

創業1620年の名家、1969年にフランスで最初にビオディナミ農法を開始したメイエール家が造るアルザス品種の特徴を生かした、香り高く繊細で気品溢れる白ワイン。各誌の評価も非常に高い。

スタッフおすすめ
白ワイン

ロワールのオーガニックワイン

アンジュー

蜂蜜レモンのような甘酸っぱさが印象的なロワールの辛口白ワイン。きりっとした酸味と果実味のある味わいは魚介類などにぴったりのオーガニックワインです。

赤ワインと豚の生姜焼きのマリアージュ

豚の生姜焼きは、醤油ベースの味付けなので赤ワインも合います。タンニンの中にまろやかさがあるメルローはいかがでしょう。より濃いめの甘辛さや生姜のスパイシーさにはシラーもおすすめです。
程よい酸味と果実味がありバランスの良い赤ワインならば広く合わせやすいので、いろいろな組み合わせを試してみましょう。

スタッフおすすめ
赤ワイン

ヴェネツィアのオーガニックワイン

メルロー ヴェネツィア

常に新しい挑戦を続けるムザラーニョ家が造ったカジュアルな赤ワイン。口当たりは穏やかで、優しい果実味とともに広がる酸味が印象的。渋みも優しいので、和洋中問わずぜひさまざまなお料理とお試しください。

スタッフおすすめ
赤ワイン

ルーションのオーガニックワイン

シャトー ド ルー 赤

ゴー ミヨー」誌で「ラングドック ルーションの新星」として取り上げられた注目の造り手セブリーヌ ブーリエの作品。力強さと女性らしいしなやかを合わせもつ魅力溢れるワイン。

いかがでしたか。普段の家庭料理でもワインとのマリアージュによってワンランク上のお料理になります。また、豚の生姜焼きは意外にもパンにも合うので、お休みの日のランチに”生姜焼きサンドイッチ”とワインもおすすめですよ。

関連キーワード:ぶたのしょうがやき、豚のしょうが焼き、豚のしょうがやき、ぶたしょうがやき、豚しょうが焼き、豚生姜焼き、豚しょうがやき、豚しょうが焼き、しょうが焼き、しょうがやき、ショウガ焼き、ブタのショウガ焼き、豚ショウガ焼き

誰でもわかるマリアージュ


マリアージュ(ペアリング)が
簡単にわかる!〇X△法


ワインと料理の相性を難しく考えないでください。
まずお料理を食べ、ワインを一口飲み、

料理の味がより美味しく感じたら 〇
これはダメと感じたら      X
わからなければ         △


詳しくはこちら



イベント情報