アサリの白ワイン蒸しとワインのマリアージュ

アサリのワイン蒸し

潮干狩りと言えばアサリ! 日本中の海で獲れるため、昔から馴染み深い貝ですが、ヨーロッパ特に地中海沿岸でもよく使われる食材です。このアサリを日本酒で蒸すと和食の「アサリの酒蒸し」、白ワインで蒸すと洋食の「アサリのワイン蒸し」になります。

白ワイン蒸しはとても簡単で、フライパンにアサリ、白ワインを入れて蓋をして蒸すだけ。ここでアサツキやニンニクを入れて味と香りを加えると、ペアリングできるワインの幅が広まります。味付けはアサリの塩分で十分美味しく出来上がります。

茹で上げたスパゲッティに、このアサリの白ワイン蒸しを絡めれば、Spaghetti alle vongole in bianco(スパゲッティ アッレ ボンゴレ イン ビアンコ)。とてもポピュラーなナポリ料理になります。日本人も大好きなアサリのパスタです。

アサリの白ワイン蒸しとワインの基本ペアリング

アサリの旨みとミネラル感には白ワインを合わせましょう。中でも地中海のミネラル感のある白ワインがぴったり。爽やかな酸味を持ちつつ果実味のあるものが合います。また、アサリに加えてムール貝を足すと、コクが増してよりまろやかなワインともペアリングできます。

イタリア

シチリアのオーガニックワイン

インツォリア 白

フレッシュでみずみずしいシチリアの白ワイン。十分な果実味があり、酸味とのバランスが良いので飲み疲れない味わいです。

イタリア

マルケのオーガニックワイン

パッセリーナ 白

まろやかな果実味をしっかりとドライな酸味が支え、飲み応えも十分。お料理に合わせたいほどよいボリュームの白

具材をひと工夫して、選択肢を広げましょう。

キャベツとアサリの白ワイン蒸しとワインのマリアージュ

食べやすいサイズに切ったキャベツを加えれば、食べ応えもある美味しい一品に。アサリの旨味をたっぷり含んだキャベツの風味にあわせて、ソーヴィニオンブランはいかがでしょうか。

イタリア

ピエモンテのオーガニックワイン

モンフェッラート ソーヴィニョン ブラン 白

透明感のある淡い黄色。蜂蜜、パイナップルの香りに控えめなハーブ香のアクセント。熟した果実の味わいを心地よい酸味が支える辛口。しっかりとした構造を持ち、ボリュームのある余韻を実感できる1本。

じゃがいもとアサリの白ワイン蒸しとワインのマリアージュ

角切りにしたジャガイモをいれて、仕上げにバターを使うと、コクのある一品に仕上がります。そのコクにあわせて、ワインも少し厚みのあるもので、ほのかな樽香の白ワインも合うでしょう。

フランス

ブルゴーニュのオーガニックワイン

ブルゴーニュ シャルドネ(ドメーヌ シャペル) 白

ブルゴーニュ・ボーヌ地区の白ワイン。華やかな香りと、繊細な酸味、コクのある上質な旨味が楽しめるオーガニックワインです。

いかがでしたか。残った煮汁にも旨みが凝縮されているので、ソース(汁)はバケットにつけて最後まで味わいましょう。


誰でもわかるマリアージュ


マリアージュ(ペアリング)が
簡単にわかる!〇X△法


ワインと料理の相性を難しく考えないでください。
まずお料理を食べ、ワインを一口飲み、

料理の味がより美味しく感じたら 〇
これはダメと感じたら      X
わからなければ         △


詳しくはこちら