オムライスとワインのマリアージュ

オムライスとは、炒めて味付けしたご飯をオムレツで包んだお料理で、仏語のオムレットと英語のライスを掛け合わせた和製英語、つまり日本生まれの洋食です。卵本来の美味しさが感じられ、どこか懐かしい、食べ応えもある人気の料理です。

卵料理は一般的にワインと合わせるのが難しいと言われていますが、オムライスはライスの味付けとソースの組合せで色々なマリアージュが楽しめます。

まず定番のケチャップで味付けしたオムライスにはすっきりしたスパークリングワインが合います。スパークリングワインは守備範囲が広いので、卵やライスのほのかな甘さを壊すことなく、マッチしてくれるでしょう。赤の微発泡軽めの赤ワインも、ケチャップの酸味にぴったりです。

さらにマリアージュの幅を広げるために定番のオムライスにソースをかけましょう。

最初はトマトソース。
ケチャップよりも綺麗な酸味が感じられるので、酸味のある軽めの赤ワインに合います。イタリアのキャンティはいかがでしょうか。キャンティはほのかにトマトのニュアンスが感じられるので、ソースにぴったりです。

次はデミグラスソース。
トマトソースよりもコクがあるので、程よい酸味とタンニンを持つ、まろやかな赤ワインが合います。ケチャップライスをバターライスにしてもいいでしょう。

最後はバターライス×ホワイトソースの組合せで、合わせるワインは白! 強すぎる酸味や樽のニュアンスは卵には合わないので、優しい味わいの白ワインがおすすめです。

いかがでしたか。オムライスに決まったレシピはないので、上記以外にも色々なオムライスでワインとのマリアージュを試してみてください。

オムライスに合うワイン

スパークリングワイン

赤ワイン

白ワイン