オムライスとワインのマリアージュ

オムライスとは、炒めて味付けしたご飯をオムレツで包んだお料理で、オムレットとライスを掛け合わせた和製英語、つまり日本生まれの洋食です。子供の頃デパートの食堂で食べたような、どこか懐かしい、食べ応えもある、今でも人気の卵料理です。

オムライスのワインペアリングの基本

卵料理にはタマゴ由来の生臭みがあるため、それをマスクすことができる赤ワインとペアリングさせるのが基本です。ただオムライスはライスの味付けとソースの組合せで調味できるので、スパークリングワインや白ワインとのマリアージュも楽しめます。

定番オムライスのマリアージュ

定番のプレーンなオムライスには卵のアニマル感との相性が良い軽めの赤ワインがおすすめです。またトマトケチャップを添えると、すっきりしたスパークリングワインが合います。スパークリングワインは守備範囲が広いので、卵やライスのほのかな甘さを壊すことなく、マッチします。

スタッフおすすめ
赤ワイン

【ロワール】のオーガニックワイン

フリポンヌ

SO2(二酸化硫黄)無添加の赤ワイン。ワイン名の「フリポンヌ」はフランス語で「いたずらっこ」という意味です。軽やかで心地よく、生産者のショヴァンさんのワイン造りへの好奇心があふれる1本です。

スタッフおすすめ
スパークリングワイン

バレンシアのオーガニックワイン

ソロ カヴァ ブリュット 発泡

シチュエーションやお料理を問わずにどんな場面でも楽しめる優等生なカヴァ。爽やかな味わいで体にすっと馴染むようなオーガニックスパークリングワインです。

ソース別おすすめマリアージュ

トマトソースのマリアージュ

定番のオムライスにソースをかければ、さらにマリアージュの幅が広がります。

トマトピュレをベースにしたトマトソースはケチャップよりも綺麗な酸味が感じられるので、酸味のある軽めの赤ワインに合いますイタリアのキャンティはトマトのニュアンスが感じられるので、トマトソースによく合います。

スタッフおすすめ
赤ワイン

トスカーナのオーガニックワイン

キャンティ

口当たり穏やかで、可愛らしい果実味に寄り添うように広がる酸味。優しい飲み口が魅力の昔ながらの味わいのキャンティ。

デミグラスソースのマリアージュ

デミグラスソースは、トマトソースよりもコクがあるので、程よい酸味とタンニンを持つまろやかな赤ワインが合いますケチャップライスをバターライスにしてもいいでしょう。

スタッフおすすめ
赤ワイン

ヴェネツィアのオーガニックワイン

メルロー ヴェネツィア

常に新しい挑戦を続けるムザラーニョ家が造ったカジュアルな赤ワイン。口当たりは穏やかで、優しい果実味とともに広がる酸味が印象的。渋みも優しいので、和洋中問わずぜひさまざまなお料理とお試しください。

ホワイトソースのマリアージュ

ライスの味付けをバターにしてホワイトソースをかければ、白ワインにぴったりのオムライスのできあがり! 強すぎる酸味や樽のニュアンスは卵には合わないので、優しい味わいの白ワインがおすすめです。

スタッフおすすめ
白ワイン

【オーストリア】のオーガニックワイン

シャグリュ

しっかりとした酸味と果実味のバランスが非常に良い。コストパフォーマンスも抜群で使い勝手が良い、お料理を受け止める懐が深い白

いかがでしたか。オムライスに決まったレシピはないので、上記以外にも色々なオムライスでワインとのマリアージュを試してみてください。

関連キーワード:おむらいす

誰でもわかるマリアージュ


マリアージュ(ペアリング)が
簡単にわかる!〇X△法


ワインと料理の相性を難しく考えないでください。
まずお料理を食べ、ワインを一口飲み、

料理の味がより美味しく感じたら 〇
これはダメと感じたら      X
わからなければ         △


詳しくはこちら



イベント情報