ハヤシライス(ハッシュドビーフ)とワインのマリアージュ

家庭料理の定番ハヤシライス。薄切りの牛肉とタマネギをデミグラスソースやトマトソース等で煮こんだものをライスにかけたもので、ハッシュドビーフとも呼ばれ、それがハヤシライスの語源です。

牛肉料理なので赤ワインがぴったり。ソースの旨みが染み込んだライスもワインに合います。手間がかかるイメージがありますが、市販のルーを使わなくても意外と簡単に作れます。トマトソース主体のさっぱり系か、デミグラスソースを使った濃厚系かで、合わせるワインを選びましょう。

トマトソースのハヤシライスとワインのマリアージュ

トマトソース主体のあっさりしたハヤシライスには、酸味のある軽めの赤ワインが合います。お料理とワインの色を合わせるマリアージュのセオリーからも、トマトソースに合わせて、ロゼワインや明るい色の赤ワインを選ぶのがいいでしょう。

イタリア

トスカーナのオーガニックワイン

キャンティ 赤

昔ながらのキャンティの味わいが楽しめる赤ワイン。毎日の食卓で気軽に楽しめるオーガニックワインです。

フランス

プロヴァンスのオーガニックワイン

ヴァール ロゼ

南仏の定番ロゼワイン。プロヴァンスの海辺のテラス席が似合うフレッシュな辛口のオーガニックワインです。

デミグラスソースのハヤシライスとワインのマリアージュ

赤ワインを使って煮込んだ濃厚なデミグラスソース主体のハヤシライスには、ミディアム~重めの赤ワインが合います。色のマリアージュセオリーからも、ブラウン系ソースなので、色が濃いめの赤ワインを選びましょう。バターライスにすれば複雑味も増すので、ワインの幅も広がるでしょう。

フランス

ルーションのオーガニックワイン

シャトー ド ルー 赤

ゴーミヨー誌で「ラングドックルーションの新星」として取り上げられたセブリーヌの作品。力強さとしなやかを合わせもつオーガニックワインワイン。

イタリア

マルケのオーガニックワイン

ポデーレ 赤

イタリアで最も美しい村の一つと言われるオッフィーダの畑で育ったぶどうを使用した、重口の赤ワイン。様々な要素の調和がとれた香りと味わいがエレガントなオーガニックワインです。

お肉もライスもしっかり食べられて、ワインにもぴったりのハヤシライス。忙しい人にも、料理初心者にも、おすすめのマリアージュです。



誰でもわかるマリアージュ


マリアージュ(ペアリング)が
簡単にわかる!〇X△法


ワインと料理の相性を難しく考えないでください。
まずお料理を食べ、ワインを一口飲み、

料理の味がより美味しく感じたら 〇
これはダメと感じたら      X
わからなければ         △


詳しくはこちら




こちらもいかがですか?

  1. 麻婆豆腐

    麻婆豆腐とワインのマリアージュ

  2. シャルキュトリとワインのマリアージュ

  3. おでんとワインのマリアージュ

  4. エスカルゴとワインのマリアージュ

  5. ラザーニャ

    ラザニアとワインのマリアージュ

  6. アクアパッツァ

    アクアパッツァとワインのマリアージュ