冷奴とワインのマリアージュ

日本人に馴染み深い冷奴。お豆腐料理の中でもっとも手軽な食べ方です。ヘルシーで手頃なだけでなく、お豆の優しい風味や滑らかな食感は、どんな食卓にも馴染み、一年中活躍してくれます。

冷奴とワインの基本ペアリング

お豆料理は世界中にあり、ワインと楽しまれています。冷奴は、ちょっとした工夫でワインのおつまみになるので、ワインとのマリアージュは知っておくととても便利です。

冷奴+お醤油とワインのマリアージュ

冷奴に醤油をかけて、削り節とネギや生姜、みょうが、オクラ等の薬味といただくポピュラーな食べ方でも、ワインが合います。豆腐自体の味を消してしまわないように濃いワインは避けて、淡い色の柑橘系ロゼワインや爽やかなスパークリングワインならきれいなペアリングが楽しめます。

フランス

プロヴァンスのオーガニックワイン

ヴァール ロゼ

南仏の定番ロゼワイン。プロヴァンスの海辺のテラス席が似合うフレッシュな辛口のオーガニックワインです。

スペイン

バレンシアのオーガニックワイン

ソロ カヴァ ブリュット 発泡

シチュエーションやお料理を問わずにどんな場面でも楽しめる優等生なカヴァ。マカベオとシャルドネを使用、爽やかな味わいで体にすっと馴染むようなオーガニックスパークリングワインです。

冷奴+オリーブオイルとワインのマリアージュ

冷奴に塩とオリーブオイルをかけて柑橘を絞ったり、黒胡椒を足すと、よりワインペアリングの幅が広がります。お豆腐のクリーミーさが引き立ち、フレッシュなチーズのような味わいになるので、少ししっかりした柑橘系の白ワインとも合わせられます。

オーストリア

ニーダーエスタライヒのオーガニックワイン

シャグリュ 白

しっかりとした酸味と果実味のバランスが非常に良い。コストパフォーマンスも抜群で使い勝手が良い、お料理を受け止める懐が深い白

冷奴+胡麻ダレとワインのマリアージュ

お豆腐は胡麻との相性がよく、胡麻はワインとの相性も〇。胡麻ダレではなく、多めのすり胡麻にオリーブオイルをかけるだけでも、ワインのおつまみに。すり胡麻で重さが加わり、濃いロゼワインとよく合います。

フランス

ルーションのオーガニックワイン

シャトー ド ルー ロゼ

「ゴー ミヨー」誌で「ラングドック ルーションの新星」として取り上げられた注目の造り手セブリーヌ ブーリエの作品。抜群のバランスの良さで様々なお料理と合わせたいロゼワインです。

冷奴+トッピングとワインのマリアージュ

冷奴に具材をトッピングすれば、食べ応えもある一品に。トマト、バジル、アンチョビ、オリーブ、ツナ、シラス、チーズなど。果実味のあるイタリアン辛口白ワインを合わせてみましょう。

イタリア

マルケのオーガニックワイン

パッセリーナ 白

まろやかな果実味をしっかりとドライな酸味が支え、飲み応えも十分。お料理に合わせたいほどよいボリュームの白

温奴とワインのマリアージュ

冷奴で紹介した食べ方はどれも温奴にも当てはまります。温奴のほうがよりほっとする味わいなので、合わせるワインは優しい味わいのものが合うでしょう。

オーストリア

ニーダーエスタライヒのオーガニックワイン

グリューナー フェルトリーナー ヴァイトガッセ クレムスタール 白

天ぷらや山菜などの和食と好相性!オーガニック先進国オーストリアのすっきり辛口の白ワインです。

いかがでしたか。家庭料理とワインのマリアージュ、まだの方はお豆腐から始めてみてはいかがでしょうか。


誰でもわかるマリアージュ


マリアージュ(ペアリング)が
簡単にわかる!〇X△法


ワインと料理の相性を難しく考えないでください。
まずお料理を食べ、ワインを一口飲み、

料理の味がより美味しく感じたら 〇
これはダメと感じたら      X
わからなければ         △


詳しくはこちら