ビーフシチューとワインのマリアージュ

冬のご馳走ビーフシチュー。
美味しいビーフシチューのポイントは味わいの深み。
フォンドボーやソースは既製のものを使う場合もありますが、手間を惜しまず、しっかり煮込んだビーフシチューは、お肉の臭みも消えてトロっと柔らかく、風味とコクが増した深みのある味わいです。

ワインとの相性はもちろん抜群で、料理の重さに合わせて、果実味やタンニンの濃厚な赤ワインが合います。また、肉の部位によっては、濃厚なだけでなく、複雑な香りやエレガントな酸味があるものが合う場合もあります。

マリアージュの基本のひとつが、料理とワインの重さや深みを合わせること。
そうすることで、濃度が一致し、旨みが共鳴、余韻が長くなるのです。

ご自分で作る際は、料理に使うワインと飲むワインを同じにするのもコツ。
コストを抑えたい場合は、同じブドウ品種がいいでしょう。是非ご家庭でも赤ワインを使って美味しいビーフシチューを作ってみてください。

ビーフシチューに合うワイン

赤ワイン