ロールキャベツとワインのマリアージュ

ロールキャベツは、挽肉などの具材をキャベツで包んで煮込んだ西洋料理で、家庭料理としても人気。
じっくり煮込んで甘味の増したキャベツとジューシーな肉だねは、薄味に仕上げても、しみじみした美味しさです。

また味付けやお肉の種類が選べる点も魅力。ワインとの組合せはぐっと広がります。

まず定番はコンソメ煮。
お肉はクセの少ない鶏や豚との相性がよく、スープが染み込んだキャベツの甘味が引き立つので、甘味に寄り添う優しい味わいの白ワインがおすすめです。
煮込んだキャベツが持つ野菜独特の風味には、ソーヴィニヨンブランがより合います。

もう一つの定番はトマト煮。
お肉は豚か豚と牛の合挽との相性がよく、しっかりした肉だねの風味は赤ワインと合いますが、トマト煮は爽やか酸味があるので、重すぎない赤ワインを選びましょう。

そしてもちろんロゼワインにも!
コンソメ煮に細かく刻んだベーコンを入れたり、肉だねをベーコンで巻くと、コクが増して、ロゼワインの優しいタンニンが、キャベツの甘味とお肉やベーコンの旨みをまとめてくれます。

マリアージュを存分に楽しめるロールキャベツ。
色々なパターンを試して、好みのマリアージュを探してください。

ロールキャベツに合うワイン

赤ワイン

白ワイン

ロゼワイン