ミラノ風カツレツとワインのマリアージュ

薄く延ばした仔牛肉に、小麦粉、卵、パン粉をつけて揚げ焼きにしたミラノ風カツレツ。フランスで似たようなお肉料理をコートレットと言いますが、それが明治時代に日本に伝来し、カツレツと呼ばれるようになりました。

ミラノ風カツレツは、パン粉にパルメザンチーズがブレンドされているのが特徴で、サクッとした食感とともに広がるチーズの風味とお肉のジューシーさは、ワインとの相性もぴったりです。

<スパークリング>

サクサクの衣にはスパークリングのシュワっとした泡が合いますが、コクのあるお肉料理なのでロゼスパークリングがぴったりです。

<白ワイン>

衣の香ばしさに合わせるなら、ふくよかな白ワインもおすすめです。チーズの風味もあるので、よりふくよかな、樽風味の白ワインも合うでしょう。

<ロゼワイン>

仔牛肉は脂も少なく上品な肉質なので、ロゼワインが合います。お肉のほのかなピンク色はワインの色とぴったり。お料理とワインの色を合わせるのは、簡単にできるマリアージュのコツです!

<赤ワイン>

しっかりと味付けされたミラノ風カツレツには赤ワインも合います。酸と果実味のバランスが取れたイタリアの赤ワインはいかがでしょう。トマトソースをかければ、さらにまとまりがでて、好相性です!

いかがでしたか。ワインに合う要素が多いお料理なので、色々なワインが合います。他のお肉で代用もできるので、ぜひ気軽に試してみてください。

ミラノ風カツレツに合うワイン

スパークリングワイン

白ワイン

ロゼワイン

赤ワイン