焼きそばとワインのマリアージュ

たっぷりの具材と香ばしい麺が美味しい焼きそば。起源は中国ですが、世界各地で独自に進化した焼きそばが沢山あります。日本にも、個性派揃いのご当地ものをはじめ様々な焼きそばがあり、楽しまれています。

気軽に家飲みしたい時にもささっと作れるので、色々なレシピを知っておくとマリアージュの幅が広がります。

ソース焼きそば

焼きそばと言えばソース、という方は多いでしょう。ソースの原料には果物や野菜、スパイスが沢山使われていて、赤ワインの要素に似ているので、赤ワインと相性抜群です。酸と果実味のバランスがいい赤ワイン、特に、スパイシーさもあるシラー主体のワインはいかがでしょうか。気軽に楽しみたいときは、スパークリングワイン赤の微発泡もおすすめです。

塩焼きそば

ヘルシーで食べやすい塩焼きそばには白ワインがおすすめ。具材をシーフードにすれば、柑橘系やミネラル感のある白ワインがぴったりです。キュっとレモンを絞ったようなハーモニーを楽しめます。

中華風あんかけ焼きそば

お醤油やオイスターソース風味のあんかけ焼きそばには、ピノノワールはいかがでしょうか。程よい酸と柔らかいタンニンが、お醤油やオイスターソースと相性がよく、具材の旨味をぐっと引き立ててくれます。ちょっと贅沢な焼きそばのマリアージュです!

エスニック風焼きそば

エスニック風焼きそばと言えば、タイのパッタイやインドネシアのミーゴレンが有名。甘辛なスパイシーさが特徴で、具材はエビや豚肉が人気。エスニック料理の持つ甘味と酸味と辛味の複雑味は、ワインと相性抜群です。おすすめは、ロワールのシュナンブランやアルザスのゲヴェルツトラミネール。どちらも辛口ですが、果実味から来る優しい甘味がぴったりで、酸やミネラルもしっかりあるのでエビにも合います。特にゲヴェルツトラミネールのスパイシーな味わいはエスニック料理の旨みを一層深くしてくれるので、ベストマリアージュです!

いかがでしたか。焼きそばのバリエーションは無限大! 麺や具材にこだわったり、調味料やスパイスを工夫したり、色々なアレンジでマリアージュを楽しんでください。

焼きそばに合うワイン

スパークリングワイン

赤ワイン

白ワイン