パスタ(和風系)とワインのマリアージュ

イタリア料理を代表するパスタ、いまや日本人の食卓にも欠かせない存在です。カルボナータやミートソースなどの本場のメニューに飽き足らず、和の食材で作る和風パスタももはや定番です。

パスタに合う和の食材は多く、ソースもオイル、バター、醤油、めんつゆ等色々選べるので、和風パスタのバリエーションは多種多彩。人気の和風パスタメニューにはどんなワインが合うでしょう。

和風ペペロンチーノ(オイルベースの和風パスタ)とワインのマリアージュ

オイル系パスタの王道といえば、にんにく・唐辛子・オリーブオイルで作られるペペロンチーノですが、具材に大葉、みょうが、ネギ等の香味野菜やきのこをたっぷり加えれば、和風ペペロンチーノのできあがり。オリーブオイルの代わりにゴマ油を使うのもおすすめです。素材の味や香りをシンプルに楽しめるだけでなく、乳化によるオイリーで濃厚なソースが麺と一体化しているので、オイリーな白ワインとよく合います。香味野菜の風味にあわせて、ハーベシャスな白ワインもいいでしょう。

スタッフおすすめ
白ワイン

【フランケン】のオーガニックワイン

LW リースリング

多彩なフルーツ香と、爽やかなハーブ香が心地よく、清涼感を楽しめます。口に含むとフレッシュな味わいの中にもリースリングの洗練された酸味が柔らかく広がる果実味を支え引き締めてくれます。ドイツワインが好きな方にはぜひともおすすめしたいオーガニックワインです。

スタッフおすすめ
白ワイン

【ピエモンテ】のオーガニックワイン

モンフェッラート ソーヴィニョン ブラン

透明感のある淡い黄色。蜂蜜、パイナップルの香りに控えめなハーブ香のアクセントも。熟した果実の味わいを心地よい酸味が支える辛口。しっかりとした構造を持ち、ボリュームのある余韻に幸せを実感できる1本。

たらこや明太子のパスタ(バター風味の和風パスタ)とワインのマリアージュ

人気の和風パスタと言えば、たらこや明太子。バターとあえるだけで簡単にできあがります。魚卵系はワインと合わせると生臭さを感じてしまうことがありますが、バターやパスタと絡めていただくので、生臭さを抑え、旨みを引き出すマリアージュが可能です。優しい味わいのスパークリングやロゼスパークリングも合いますが、本命はスパイシーな赤ワイン! 焼きタラコや焼き明太子を使った場合はより赤ワインとの相性がアップするでしょう。

スペイン

バレンシアのオーガニックワイン

ソロ カヴァ ブリュット 発泡

シチュエーションやお料理を問わずにどんな場面でも楽しめる優等生なカヴァ。爽やかな味わいで体にすっと馴染むようなオーガニックスパークリングワインです。

フランス

ルーションのオーガニックワイン

シャトー ド ルー 赤

ゴー ミヨー」誌で「ラングドック ルーションの新星」として取り上げられた注目の造り手セブリーヌ ブーリエの作品。力強さと女性らしいしなやかを合わせもつ魅力溢れるワイン。

出汁や醤油ベースの和風パスタとワインのマリアージュ

どんな具材を使っても、出汁やお醤油で味付けをすれば、和風パスタに仕上がります。簡単に味が決まる、めんつゆや白だし、だし醤油といった万能調味料を使う方法もあります。そんな和風パスタには、ロゼワインのほか、酸味が優しい白ワインや、渋味の強すぎない軽めの赤ワインも合うでしょう。仕上げにかつお節、海苔、胡麻、生姜等をのせれば、味わいも増して、ワインとも合います。

スタッフおすすめ
ロゼワイン

プロヴァンスのオーガニックワイン

コート ド プロヴァンス ロゼ

世界的に有名なロゼワインの産地、プロヴァンス。まるで生の果物を食べているようなフレッシュ感が特徴です。毎年のようにコンクールで金メダル受賞する折り紙つきのロゼワイン。

スタッフおすすめ
白ワイン

バレンシアのオーガニックワイン

ソロ

グレープフルーツや桃、パイナップルなど様々な果実の香りに微かなトーストのニュアンス。まろやかな果実味と酸味のバランスが大変良く、長い余韻にはほんのり塩味を思わせるミネラル。ボリュームのある白ワインです。

スタッフおすすめ
赤ワイン

ヴェネトのオーガニックワイン

レフォスコ ダル ペドゥンコロ ロッソ

軽やかでバランスの良い飲み口で、後味に残る渋みも柔らかく、気持ちよくグラスが進む1本。日本の食卓にも。

和風パスタに決まったレシピはなく、具材もソースも自由自在。マリアージュも自分流に試して、ぜひ新しい美味しさを発見してください。

誰でもわかるマリアージュ


マリアージュ(ペアリング)が
簡単にわかる!〇X△法


ワインと料理の相性を難しく考えないでください。
まずお料理を食べ、ワインを一口飲み、

料理の味がより美味しく感じたら 〇
これはダメと感じたら      X
わからなければ         △


詳しくはこちら





イベント情報