スコットランド飲食料優秀賞2006の受賞者は、シェトランドのジョンソン・シーファームズだった。
シェトランドのオーガニックのタラを養殖しているジョンソン・シーファームズは、スコットランド食品業界ではもっともすばらしい賞の1つを受賞した。それは、同社の世界初の本当に持続可能な白身魚であるNo Catch cod(捕獲しないタラ)に与えられたものである。

同社は、オーガニック食品協会ならびにRSPCA(王立動物虐待防止協会)とともに、養殖タラのオーガニック基準の開発を行ってきた。養殖されるタラは、可能な限り自然な状態におかれる。使用する卵は、シェトランド産の天然タラのもの。飼育密度を低くし、囲いは潮の流れの強いところに設置し、持続可能な資源を使った飼料により、養殖するタラの品質を確実なものにしている。このタラは、既に多くのトップシェフから好評を博しており、英国なら
びに米国をリードするレストランで取扱いが始まった。ホームページShetlandmarine.comのレポートによれば、同社は顧客に対し、タラを楽しんでいただくのは大いに結構だが、天然のタラが急速に減少することで、さらに水産資源の枯渇に近づくような事態を避けることが重要であると主張している。

Organic-Market.infoより

関連記事

ページ上部へ戻る