イタリア:PRIMAVERABIO(オーガニックの春)、5月29・30日開催

PrimaveraBioの開催で、多くの市民が農場や公園にどっとつめかけることだろう。PrimaveraBioは、AIAB(*1)がフェデルパルキ(*2)、アルチ(*3)、レガンビエンテ(*4)ともに運営するオーガニック農業週間である。このキャンペーンが今回で3度目を迎えるということは、オーガニック製品に対する関心が高まっていることを示すものでもある。


PrimaveraBio最初の日曜には、市民がオーガニック農場や公園に大集合となる。「ガイドつき農場訪問で、オーガニックの生産方法を知る」「馬あるいは自転車に乗って、保護された地域や公園を訪れる」「子ども向けイベント(パン、チーズ、はちみつ作り体験)」「緑や自然の中でのお祭りや、専門的な討議」など、数々のイベントが用意されている。
AIAB代表のVincenzo Visioli氏は、「このイベントが継続しているということは、市民が食品の安全性に対する関心を高めていること、ごくわずかの機会ではなくもっと自然とコンタクトをしたいという気持ちがあること、自分の食卓に上がる食べものがどんな風に作られているか知りたいということの証明であると思います。」と話している。
PrimaveraBioの詳細はこのホームページでどうぞ。(イタリア語です)
http://www.primaverabio.aiab.it/
*1 AIAB:イタリアオーガニック農業協会
*2 Federparchi:イタリア自然保護公園連盟
*3 Arci:イタリア全土に広がる社会振興団体
*4 Legambiente:環境保護団体

関連記事

ページ上部へ戻る