イタリア:チレントにて「オーガニックビーチ」開催

毎年開催されるBio-Spiagge(オーガニックビーチ)が今年の夏もチレント地方で行われる。2011年7月18日から9月18日までの間、オーガニック農家や自治体、外食産業がAIABのカンパーニャ支部と協力し、オーガニックはライフスタイル、また当地方の持続可能な経済発展の手段だとする彼らの哲学を分かち合いながら、オーガニック農業が更に重要な役割を果たすために、地方の伝統とオーガニック農業を結びつけようと試みる。


チレントディアノ渓谷国立公園では、既に400の農家がオーガニックガイドラインに則って農場を管理しており、30以上のコミューン(生活共同体)がオーガニックの販売促進にあたっている。夏の間、観光客や地元の人々がオーガニックな方法と当地方の伝統料理、中でも名物である水牛やヤギのチーズ、チレントワイン、エクストラヴァージンオイル、DOP(保護指定原産地呼称)認定の白イチヂクについて学ぶことになるだろう。今年は海沿いの一流レストランも参加し、「地中海式ダイエット」の生みの親、アンセル キーズ教授の理念をもとにオーガニック食材を使ったメニューを作り出す。
出典: AIAB
Organic-Market.infoより
(翻訳:ボランティア 越川加奈子さん)

関連記事

ページ上部へ戻る