カレ・ダニョー・ペルシエ(仔羊の香草パン粉焼き)とワインのマリアージュ

カレ・ダニョー・ペルシエ

カレ・ダニョー・ペルシエとは、仔羊料理では最もポピュラーな仔羊の香草パン粉焼き。フレンチの定番です。あばら骨付きのラム肉に、香草パン粉をすりこんで、フライパンやオーブンで焼き上げるお料理。本場では8本のあばら骨ブロックをまとめて焼いてから切り分けますが、ラムチョップを使って簡単に少量でも美味しく作れます。香草パン粉がラム独特の風味にマッチし、香ばしい仕上がり。ほぼ100%赤身肉の柔らかさと表面のサクサクした食感も特徴です。

仔羊の香草パン粉焼きとワインの基本ペアリング

脂がしっかりあって、見た目も味も豪華な一品で、ワインがどんどん進みます。赤身のお肉なので赤ワインのほうが合いますが、香草パン粉に合わせて白ワインもマッチします。

赤ワインと仔羊の香草パン粉焼きのマリアージュ

ラムにはカベルネソーヴィニヨンのワインが合います。滑らかなタンニンがラム独特の風味をやわらげ、程よい酸味がお肉の脂分を洗い流してくれます。また品種独特の青っぽさは、ローズマリー等のハーブにマッチします。
またカベルネソーヴィニオン以外の複数品種をブレンドした赤ワインもおすすめです。特に南仏の赤ワインは、複雑なスパイス香が感じられるものが多く、ハーブをアクセントにした香り高いお肉料理にぴったりです。

フランス

ルーションのオーガニックワイン

カベルネ ソーヴィニヨン 赤

南仏の太陽の下、ぎりぎりまで熟したカベルネソーヴィニヨンを使用。力強さとしなやかさを楽しめる単一品種のオーガニックワインです。

フランス

ボルドーのオーガニックワイン

シャトー プショー ラルケ 赤

13世紀に建てられた指定文化遺産の城で造られるカベルネソーヴィニョン主体の重口ワイン。数々の受賞歴を誇るピヴァ家のオーガニックワインです。

フランス

ラングドックのオーガニックワイン

カバルデス キュヴェ エクスキーズ 赤

ラングドックのAOCカバルデス。南仏とボルドーの品種をブレンドし、程よい樽香と複雑さが感じられる重口の赤ワインです。

白ワインと仔羊の香草パン粉焼きのマリアージュ

白ワインを合わせるなら、ソーヴィニオンブランはいかがでしょうか。ハーブのような清涼感が、ローズマリーやタイムの香りとも相性ピッタリです。パン粉の香ばしさに合わせて、樽香があるものもおすすめです。マスタードを添えれば、相性がアップします。

イタリア

ピエモンテのオーガニックワイン

モンフェッラート ソーヴィニョン ブラン 白

透明感のある淡い黄色。蜂蜜、パイナップルの香りに控えめなハーブ香のアクセント。熟した果実の味わいを心地よい酸味が支える辛口。しっかりとした構造を持ち、ボリュームのある余韻を実感できる1本。

イタリア

ピエモンテのオーガニックワイン

ピエモンテ ソーヴィニヨン ブラン(樽熟) 白

大変力強く、豊かなアタック。強靭な骨格で、厚み、深みがあり、中でもいつまで続くのかと思わせるこの余韻の長さは特筆もの。上質なナッツの風味が驚くほど長く印象を残す。

いかがでしたか。ラムチョップはスーパーでも手に入り、調理も意外と簡単。黒胡椒やマスタードのほか、柚子胡椒やバルサミコなどで味を変化させて、ワインとのマリアージュを楽しんでください。


誰でもわかるマリアージュ


マリアージュ(ペアリング)が
簡単にわかる!〇X△法


ワインと料理の相性を難しく考えないでください。
まずお料理を食べ、ワインを一口飲み、

料理の味がより美味しく感じたら 〇
これはダメと感じたら      X
わからなければ         △


詳しくはこちら





イベント情報