麻婆豆腐とワインのマリアージュ

麻婆豆腐

お豆腐と挽肉を唐辛子や山椒、豆板醤等の調味料で炒めた四川料理のひとつ、麻婆豆腐。「マー」と呼ばれる山椒と「ラー」と呼ばれる唐辛子のダブルの辛さが特徴です。日本では1980年代に四川省出身の料理人が、辛さを抑えて作りやすくして紹介したのをきっかけに広まり、現在は外食でもご家庭でも中華料理の定番です。

辛めの中華料理とワインとのペアリングはハードルが高いイメージもありますが、コツを知れば美味しいマリアージュが楽しめます。

スパークリングワインと麻婆豆腐のマリアージュ

まず、辛いお料理にはスパークリングが万能。ワインの果実味が辛さを包み込み、スパイスの香りを引き立ててくれます。ロゼスパークリングや赤の微発泡はタンニンを含んでいるので、お料理にも負けず、おすすめです。少し甘味のあるタイプも、辛さをまろやかにしてくれるでしょう。

スペイン

バレンシアのオーガニックワイン

ソロ カヴァ ブリュット 発泡

シチュエーションやお料理を問わずにどんな場面でも楽しめる優等生なカヴァ。爽やかな味わいで体にすっと馴染むようなオーガニックスパークリングワインです。

フランス

アルザスのオーガニックワイン

クレマン ダルザス ロゼ 発泡

創業1620年で、1960年代からビオディナミ農法のメイエー家がピノノワール100%で造った、華やかで美しいオーガニックのスパークリングワイン。

イタリア

ピエモンテのオーガニックワイン

マンドルロ 赤 微発泡

可愛らしい果実味を包むように広がる優しい泡とのバランスが素晴らしく、軽快で心地良い味わい。 柔らかな渋味とともに、余韻にまですみれの華やかな香りが印象的。

イタリア

ピエモンテのオーガニックワイン

ブラケット 赤 微発泡

完熟果物を口いっぱいに頬張ったかのようなみずみずしい味わい。そこにシュワっとひろがる、やさしい泡。甘くて、アルコール度数は6%なので、若い女性からご年配の方までお楽しみいただけます。

ロゼワインと麻婆豆腐のマリアージュ

中華特有のスパイスの香りにはロゼワインが合います。
薄い色よりも濃い色のロゼワインのほうがタンニンが多いので、お料理にも負けず、おすすめです。また、酸化防止剤を最低限に抑えた、よりナチュラルなつくりのワインの中には、八角や五香粉のような中華特有のスパイスとぴったり同調するものが多いので、ぜひ試してみてください。

フランス

ルーションのオーガニックワイン

シャトー ド ルー ロゼ

「ゴー ミヨー」誌で「ラングドック ルーションの新星」として取り上げられた注目の造り手セブリーヌ ブーリエの作品。抜群のバランスの良さで様々なお料理と合わせたいロゼワインです。

イタリア

トスカーナのオーガニックワイン

シーネフェッレ ロザート ロゼ

SO2フリー。桃やプラムにセージやゼラニウム、ミネラルの香り。みずみずしく体そのものにしみこむような飲み心地の良さ。

赤ワインと麻婆豆腐のマリアージュ

最後に、お肉の旨味やスパイシーさに合わせた赤ワインもおすすめです。味付けの特徴に合わせてぶどう品種別にご紹介いたします。

比較的まろやかな味わいの麻婆豆腐には、タンニンが柔らかく、滋味深いガメイはいかがでしょうか。お豆腐の柔らかい食感にもぴったりです。

フランス

ボジョレーのオーガニックワイン

レニエ(クリュ ボジョレー) 赤

畑を耕すのは馬と人、昔ながらの醸造器具をほぼ人力で動かし、徹底した手作りを感じさせるオーガニックワイン。自然を愛するランポンさんの優しい人柄が反映されたような味わいです。

パンチのある麻婆豆腐には、シラーがおすすめです。濃縮した果実味とスパイシーさを持っているので、お肉の辛旨さにとても合います。

フランス

ルーションのオーガニックワイン

シャトー ド ルー 赤

ゴーミヨー誌で「ラングドックルーションの新星」として取り上げられたセブリーヌの作品。力強さとしなやかを合わせもつオーガニックワインワイン。

山椒が効いている麻婆豆腐には、カベルネフランやツヴァイゲルトも好相性。品種独特の個性として、オリエンタルな刺激があり、山椒の風味にぴたっとはまります。

オーストリア

ニーダーエスタライヒのオーガニックワイン

ツヴァイゲルト 赤

チェリーケーキ、サワーチェリー、ブラックベリーやラズベリーなど、ツヴァイゲルトという品種らしい果実味が特徴の、ジューシーで飲みやすい赤ワインです。

いかがでしたか。スパイスの使い方で味わいの幅が広がる麻婆豆腐、ぜひ色々なワインを合わせてみてください。


誰でもわかるマリアージュ


マリアージュ(ペアリング)が
簡単にわかる!〇X△法


ワインと料理の相性を難しく考えないでください。
まずお料理を食べ、ワインを一口飲み、

料理の味がより美味しく感じたら 〇
これはダメと感じたら      X
わからなければ         △


詳しくはこちら





イベント情報