エスカルゴとワインのマリアージュ

エスカルゴはフランス語でカタツムリのことです。ブドウの葉を食べて育つエスカルゴは害虫ですが、食べられます。このエスカルゴを使った有名料理と言えば、ブルゴーニュ風エスカルゴ。塩をまぶしたエスカルゴを熱湯で茹でて殻から出し、野菜と一緒にゆっくり低温で一晩茹でて味付けしてから殻に戻し、パセリ、ニンニク、バターを詰めてオーブンで焼き上げるブルゴーニュの伝統料理です。お隣のアルザスもエスカルゴの産地で、同じように味を付けますが、殻には戻さないで食べられています。

エスカルゴのオーブン焼きは、日本人にも馴染み深く、瓶詰めで売られているエスカルゴを使うとご自宅でも作れます。専用皿があると雰囲気もでますが、少し高さのある陶器やたこ焼き器で代用するのもいいかもしれません。

エスカルゴはブルゴーニュやアルザスの伝統料理ですので、地元の白ワインとのペアリングはばっちり決まります。

シャルドネとエスカルゴのマリアージュ

ニンニクとパセリが香るエスカルゴバターには、樽熟成した白ワインがぴったりです。エスカルゴの風味には、重すぎず、綺麗な酸や爽快感のあるブルゴーニュのシャルドネがベストマリアージュです。

フランス

ブルゴーニュのオーガニックワイン

ブルゴーニュ シャルドネ(ドメーヌ シャペル) 白

白桃や熟した洋梨に様々な花の香り。柔らかく広がる果実味をしっかりと支える美しい酸味。長い余韻。

アリゴテとエスカルゴのマリアージュ

アリゴテは古くからあるブルゴーニュの白ブドウ品種で、しっかりした酸が特徴です。地元では日常的に飲まれるワインで、エスカルゴともよく合わせられます。アリゴテもシャルドネも、ブルゴーニュ産の白ワインはミネラルと酸が豊かなので、貝類との相性はぴったりです。

フランス

ブルゴーニュの白ワイン

ブルゴーニュ アリゴテ 白

シャルドネと較べても遜色がないアリゴテ。酸味もありながらまろやかで果実味があり、ブルゴーニュ好きな方におすすめです。

ピノグリとエスカルゴのマリアージュ

アルザスワインの品種の中でおすすめしたいのがピノグリです。パセリの風味がぴったり合います。ピノグリのボディが、ニンニクやバターにも負けず、よく合うでしょう。

フランス

アルザスのオーガニックワイン

アルザスピノグリ 白

創業1620年の名家メイエー家が造る、アルザスの高貴品種ピノグリ100%の辛口白ワイン。ほのかな甘みとまろやかさで、幅広い料理とペアリングできます。

いかがでしたか。パセリやニンニクを効かせたエスカルゴバターは、エスカルゴ以外に、魚介や野菜のソテー等にも応用できるので、ぜひ試してみてください。

誰でもわかるマリアージュ


マリアージュ(ペアリング)が
簡単にわかる!〇X△法


ワインと料理の相性を難しく考えないでください。
まずお料理を食べ、ワインを一口飲み、

料理の味がより美味しく感じたら 〇
これはダメと感じたら      X
わからなければ         △


詳しくはこちら


ワインとのペアリングを料理ジャンル別にまとめました。


こちらもいかがですか?

  1. グジェールとワインのマリアージュ

  2. マグロのタルタルとワインのマリアージュ

  3. フグ鍋

    ふぐ鍋(てっちり)とワインのマリアージュ

  4. お刺身・お造りとワインのマリアージュ

  5. ジャンボンペルシェとワインのマリアージュ

  6. ピザ

    ピザ(トマトソース以外)とワインのマリアージュ

  1. チキンフリカッセとワインのマリアージュ

  2. 鶏のから揚げ

    鶏のから揚げとワインのマリアージュ

  3. ムニエルとワインのマリアージュ

  4. チョコレートケーキ

    ガトーショコラとワインのマリアージュ

  5. チーズフォンデュ

    チーズフォンデュとワインのマリアージュ

  6. 生牡蠣とワインのマリアージュ

  7. 肉じゃが

    肉じゃがとワインのマリアージュ

  8. 白和えとワインのマリアージュ

  1. 水炊き

    水炊きとワインのマリアージュ

  2. カスレ

    カスレとワインのマリアージュ

  3. カニ

    カニ料理とワインのマリアージュ

  4. おでんとワインのマリアージュ

  5. タルトフランベとワインのマリアージュ

  6. しゃぶしゃぶ

    牛しゃぶとワインのマリアージュ

  7. フグ鍋

    ふぐ鍋(てっちり)とワインのマリアージュ

  8. そば粉のガレット

    ガレットとワインのマリアージュ

料理タイプ別マリアージュ

イベント情報