ラタトゥイユとワインのマリアージュ

ラタトゥイユとは、南フランス・プロヴァンス地方の郷土料理で、ナスやズッキーニ、パプリカ等の夏野菜とトマトのオリーブオイル炒め煮です。そのまま前菜にもなりますし、主菜の肉の付け合わせにも使えます。紀元前からのワイン産地プロヴァンスの家庭料理で、もちろんワインとの相性は抜群ですので気軽に合わせてみましょう。

ロゼワインとラタトゥイユのマリアージュ

ラタトゥイユに合わせる定番ワインは地元プロヴァンス特産のロゼワイン! 濃いオリーブオイルで炒め煮し、十分に引き出された野菜の味とトマトのうま味には、さわやかさとコクを持ちあわせたロゼワインがよく合います。トマトと夏野菜の鮮やかな赤黄緑紺の色彩と淡いプロヴァンスロゼの組み合わせは、印象派のパレットにも通じる色彩感覚を楽しめます。

フランス

プロヴァンスのオーガニックワイン

ヴァール ロゼ

南仏の定番ロゼワイン。プロヴァンスの海辺のテラス席が似合うフレッシュな辛口のオーガニックワインです。

フランス

プロヴァンスのオーガニックワイン

コート ド プロヴァンス ロゼ

南仏サントヴィクトワール山麓のロゼワイン。セザンヌの色彩が似合う、きれいなオーガニックワインです。

白ワインとラタトゥイユのマリアージュ

野菜本来の優しい味には優しい白ワインが合います。タイムやローリエ等の香りに合わせて、ソーヴィニヨンブラン等のハービシャスなワインも好相性です。

イタリア

ピエモンテのオーガニックワイン

モンフェッラート ソーヴィニョン ブラン 白

透明感のある淡い黄色。蜂蜜、パイナップルの香りに控えめなハーブ香のアクセント。熟した果実の味わいを心地よい酸味が支える辛口。しっかりとした構造を持ち、ボリュームのある余韻を実感できる1本。

赤ワインとラタトゥイユのマリアージュ

ラタトゥイユを肉の主菜に添える場合は、肉のソース代わりになりますので、肉自体に塩コショウは控える方が無難です。肉の味にラタウイユのトマトと野菜の甘味と酸味と香辛料・塩味も加わり、お皿はパレットの絵具状態。重い獣脂ベースのソースではないので軽め~中程度の赤ワインでペアリングさせるのがおすすめです。

イタリア

トスカーナのオーガニックワイン

キャンティ 赤

口当たり穏やかで、可愛らしい果実味に寄り添うように広がる酸味。優しい飲み口が魅力の昔ながらの味わいのキャンティ。

イタリア

シチリアのオーガニックワイン

ネロ ダヴォラ 赤

ネロ ダヴォラはシチリアを代表するブドウ品種。気品があり、飲みやすく、フルーティーでしっかりとした味わいと酸味があるのが特徴です。

いかがでしたか。ラタトゥイユは保存もきくので、多めに作って、いつでも気軽にマリアージュを楽しんください。


誰でもわかるマリアージュ


マリアージュ(ペアリング)が
簡単にわかる!〇X△法


ワインと料理の相性を難しく考えないでください。
まずお料理を食べ、ワインを一口飲み、

料理の味がより美味しく感じたら 〇
これはダメと感じたら      X
わからなければ         △


詳しくはこちら





イベント情報