エビフライとワインのマリアージュ

エビフライと言えば、レストランでもご家庭でも洋食メニューの代表格。プリっと揚がったエビフライは、多くの日本人の大好物ですね。大きめのエビや有頭エビを選べば、ちょっぴり豪華な一品です。

エビフライとワインの基本ペアリング

エビなどの魚介系の揚げ物には、フレッシュでフルーティなスパークリングワインがぴったりです。ワインが油分をほどよく洗い流し、エビの旨みを存分に堪能できます。

フランス

ボルドーのオーガニックワイン

クレマン ド ボルドー 発泡

シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で造るボルドーのふくよかなスパークリングワイン。フルーティさとハーブ、ミネラル感のバランスが良いオーガニックワインです。

添える調味料によって、ほかのワインを選んでみましょう。

塩で食べるエビフライのマリアージュ

塩で食べるエビフライは、レモンをかけるようにミネラリーな柑橘系の白ワインがよく合います。特にブルゴーニュワインのような綺麗な酸がぴったりです。衣の香ばしさもあるので、ほのかな樽香とも合います。

フランス

ブルゴーニュのオーガニックワイン

ブルゴーニュ アリゴテ 白

シャルドネと較べても遜色がないアリゴテ。酸味もありながらまろやかで果実味があり、ブルゴーニュ好きな方におすすめです。

タルタルソースで食べるエビフライのマリアージュ

揚げ物にはタルタルソース(マヨネーズをベースに、ピクルスやゆで卵を混ぜ合わせたソース)がよく合います。タルタルソースによって、エビフライのコクがさらに増すので、しっかり厚みのある白ワインがおすすめですが、程よい酸味もあるとさらに美味しく食べ続けられるでしょう。

フランス

ブルゴーニュのオーガニックワイン

ブルゴーニュ シャルドネ(ドメーヌ シャペル) 白

ブルゴーニュ・ボーヌ地区の白ワイン。華やかな香りと、繊細な酸味、コクのある上質な旨味が楽しめるオーガニックワインです。

ウスターソースで食べるエビフライのマリアージュ

ウスターソースは赤ワインの要素と似ているのですが、エビの風味を壊してしまうので、ロゼがおすすめです。ソースのかけすぎも食材やワインの風味を壊してしまうので、気を付けましょう。

フランス

ルーションのオーガニックワイン

シャトー ド ルー ロゼ

「ゴー ミヨー」誌で「ラングドック ルーションの新星」として取り上げられた注目の造り手セブリーヌ ブーリエの作品。抜群のバランスの良さで様々なお料理と合わせたいロゼワインです。

つける調味料を変えて、色々なマリアージュを楽しんでください。


誰でもわかるマリアージュ


マリアージュ(ペアリング)が
簡単にわかる!〇X△法


ワインと料理の相性を難しく考えないでください。
まずお料理を食べ、ワインを一口飲み、

料理の味がより美味しく感じたら 〇
これはダメと感じたら      X
わからなければ         △


詳しくはこちら