チキンソテーとワインのマリアージュ

外はサクサク、中はジューシーな絶品チキンソテー。
鶏肉はお財布にも優しく、クセのない白身肉なので、美味しいチキンソテーを作ってソースをアレンジすれば、簡単におつまみにもメインにもなってくれます。
飲みたいワインに合わせて、ソースを選べるので、ワイン好きにとっては強い味方!
今回はワインのタイプごとに味付けを考えてみました。

まずは白ワイン。塩コショウのシンプルな味付けなら、お肉の旨みや脂をダイレクトに楽しみたいので、それに負けない少し厚みのある白ワインが合います。
生クリームやチーズを使ったソースなら、樽の香りがする白ワインもぴったりです。

次に赤ワイン。醤油や梅風味の和風ソースは、軽めの赤ワインにぴったり。
トマトソースやバルサミコソース、オニオンソースなどは中重くらいの赤も合うでしょう。
焼いた時の皮の香ばしさがあるので、赤ワインにも合わせやすいのです。

最後にスパークリングワイン!
基本的にどんな料理とも合わせやすいので、少しクセのあるソースに挑戦してみてはいかがでしょうか。
ピリ辛ソース、パクチーソース、ハニーマスタードソース等々。
それらのクセや個性を泡が優しく包み込んで、絶妙なマリアージュになるでしょう!

数種のソースを並べて、一度に色々なマリアージュを試すのも楽しいですね!

チキンソテーに合うワイン

スパークリングワイン

赤ワイン

白ワイン