焼売とワインのマリアージュ

シューマイ

豚の挽肉をタマネギなどと一緒に小麦粉の皮で包み、セイロで蒸した中華料理“点心”の一種、焼売。

肉感をしっかり味わえる上に、コロンとかわいい見た目は、ワインのおつまみに最適。お醤油に辛子やお酢を足すのが定番ですが、ワインと合わせる時は、しっかり味付けをした焼売を、何もつけず、ストレートに味わうのもおすすめです。

スパークリングワインと焼売のマリアージュ

爽やかなスパークリングは、お肉の脂分をさっぱり洗い流してくれるので、美味しく食べ続けることができます。焼売は肉感がしっかりあるので、ロゼスパークリングや赤の微発泡も合います。

スペイン

バレンシアのオーガニックワイン

ソロ カヴァ ブリュット 発泡

シチュエーションやお料理を問わずにどんな場面でも楽しめる優等生なカヴァ。爽やかな味わいで体にすっと馴染むようなオーガニックスパークリングワインです。

イタリア

ピエモンテのオーガニックワイン

マンドルロ 赤 微発泡

可愛らしい果実味を包むように広がる優しい泡とのバランスが素晴らしく、軽快で心地良い味わい。 柔らかな渋味とともに、余韻にまですみれの華やかな香りが印象的。

白ワインと焼売のマリアージュ

豚肉を使ったお料理には果実味のある白ワインがぴったり。程よい酸味があるリースリングやシュナンブランも、さらに厚みのあるピノグリやゲヴェルツトラミネールもおすすめで、特に中華料理では活躍してくれます。
また、皮に香ばしさがある焼売には、ほんのり樽の効いたシャルドネもおすすめです。

フランス

ロワールのオーガニックワイン

アンジュー 白

蜂蜜レモンのような甘酸っぱさが印象的なロワールの辛口白ワイン。きりっとした酸味と果実味のある味わいは魚介類などにぴったりのオーガニックワインです。

フランス

アルザスのオーガニックワイン

アルザスピノグリ 白

創業1620年の名家メイエー家が造る、アルザスの高貴品種ピノグリ100%の辛口白ワイン。ほのかな甘みとまろやかさで、幅広い料理とペアリングできます。

ロゼワインと焼売のマリアージュ

豚肉はロゼワインとも相性抜群。ほのかなタンニンが、豚肉の旨味と甘味を引き立ててくれます。海老入り焼売なら、色を合わせるマリアージュにもなって、見栄えも○。
また、酸化防止剤(SO2)を最低限に抑えたり、ブドウ本来の味わいを活かした、よりナチュラルな造りのワインも、中華特有の複雑な旨味に不思議とマッチします。

フランス

プロヴァンスのオーガニックワイン

ヴァール ロゼ

南仏の定番ロゼワイン。プロヴァンスの海辺のテラス席が似合うフレッシュな辛口のオーガニックワインです。

イタリア

トスカーナのオーガニックワイン

シーネフェッレ ロザート ロゼ

SO2フリー。桃やプラムにセージやゼラニウム、ミネラルの香り。みずみずしく体そのものにしみこむような飲み心地の良さ。

赤ワインと焼売のマリアージュ

お醤油を足してフライパンでパリッと表面を焼いて焼き焼売にすれば、その香ばしさに赤ワインが合います。醤油ベースの味付けには、タンニンの中にまろやかさがあるメルローはいかがでしょう。胡椒が効いた焼売なら、シラー主体の赤ワインもぴったり。

イタリア

ヴェネトのオーガニックワイン

メルロー ヴェネツィア 赤

常に新しい挑戦を続けるムザラーニョ家が造ったカジュアルな赤ワイン。口当たりは穏やかで、優しい果実味とともに広がる酸味が印象的。渋みも優しいので、和洋中問わずさまざまなお料理とお試しください。

フランス

ルーションのオーガニックワイン

シャトー ド ルー 赤

ゴーミヨー誌で「ラングドックルーションの新星」として取り上げられたセブリーヌの作品。力強さとしなやかを合わせもつオーガニックワインワイン。

いかがでしたか。様々なワインと一緒に、幅広いマリアージュが楽しめる焼売。餃子&ワインのマリアージュに続いて、人気が出そうですね!


誰でもわかるマリアージュ


マリアージュ(ペアリング)が
簡単にわかる!〇X△法


ワインと料理の相性を難しく考えないでください。
まずお料理を食べ、ワインを一口飲み、

料理の味がより美味しく感じたら 〇
これはダメと感じたら      X
わからなければ         △


詳しくはこちら





イベント情報