ぶりの照り焼きとワインのマリアージュ

ブリの照り焼き

家庭料理の定番メニュー、ぶりの照り焼き。照り焼きは、ぶりの他、鰆や穴子等のお魚も人気です。醤油ベースの甘辛タレは日本特有の美味しさですが、今や世界中で楽しまれています。

照り焼きの基本ペアリングは赤ワイン

タレからくる香ばしさは「メイラード反応香」と呼ばれます。アミノ酸(魚肉、醤油)と糖を加熱したことで化学反応を起こして生まれるフレーバーで、肉をローストした時と同じ香りなので赤ワインと相性抜群です。また魚臭さも隠してくれるので、ぶりの照り焼きは赤ワインがおすすめです。

ピノノワールとぶりの照り焼きのマリアージュ

ぶりの照り焼きのまろやかな旨味には、繊細で優しいタンニンのピノノワールが合います。ピノノワールは熟成すると醤油や出汁のような風味があり、和食とのマリアージュで大活躍してくれます。

フランス

ラングドックのオーガニックワイン

オック ピノ ノワール 赤

ヴァン・ド・ペイのクラスとは思えないほど洗練された1本。ブルゴーニュのピノノワールを感じさせるエレガントな仕上がりのオーガニックワインです。

カベルネフランやツヴァイゲルトとぶりの照焼のマリアージュ

ぶりの照り焼きには山椒がよく合います。その場合はカベルネフランやツヴァイゲルトがおすすめです。品種独特の個性として、オリエンタルな刺激があり、それが山椒の風味にぴたっとはまります。

フランス

ロワールのオーガニックワイン

サン ニコラ ド ブルグイユ サーブル 赤

サーブルは砂を意味し、砂質畑のカベルネフランを中重口に仕上げた赤ワインです。ハイセンスなラベルで贈り物にもぴったり。

オーストリア

ニーダーエスタライヒのオーガニックワイン

ツヴァイゲルト 赤

チェリーケーキ、サワーチェリー、ブラックベリーやラズベリーなど、ツヴァイゲルトという品種らしい果実味が特徴の、ジューシーで飲みやすい赤ワインです。

シラーとぶりの照焼のマリアージュ

ぶりの照り焼きに黒コショウを効かせると、より幅広く赤ワインと合わせやすくなり、中でもおすすめはシラー主体のもの。しっかりした果実味の中にスパイシーさを持っていて、タレの甘辛さにぴったり同調します。

フランス

ラングドックのオーガニックワイン

オックシラー 赤

南仏ラングドックのシラー100%のオーガニックワイン。シラーらしいスパイシーな風味がありつつも、バランスがよくグラスが進む1本です。

いかがでしたか。照り焼きをワインに合わせるときは、少し甘味を押さえたり、照り焼きのタレに赤ワインを足すのもグッドアイデアです。是非お試しください。


誰でもわかるマリアージュ


マリアージュ(ペアリング)が
簡単にわかる!〇X△法


ワインと料理の相性を難しく考えないでください。
まずお料理を食べ、ワインを一口飲み、

料理の味がより美味しく感じたら 〇
これはダメと感じたら      X
わからなければ         △


詳しくはこちら





イベント情報