ハンバーガーとワインのマリアージュ

お肉料理の中でもカジュアルに楽しめるハンバーガー。
最近はグルメバーガーやプレミアムバーガーという呼び方で、素材や作りにこだわった本格的なハンバーガーも大人気。

ジューシーなパティはもちろん赤ワインと相性抜群ですが、パティをはさむバンズやソース、野菜が織りなすハーモニーは、ワインと合わせることでより美味しさがアップします。さてどんなワインが合うでしょう。

ロゼワインや軽めの赤ワイン

気軽に合わせるなら、ロゼワインや軽めの赤ワインがおすすめです。特に、レタス、トマト、アボカド等のフレッシュな具材がたっぷり入ったハンバーガーには、程よい酸味のあるものが合うでしょう。ピクルスが効いたハンバーガーにもぴったり。
優しい泡で口当たりまろやかな赤の微発泡ワインもおすすめです。

ミディアムからフルボディの赤ワイン

濃厚な味わいのハンバーガーには、しっかりした果実味のあるミディアムからフルボディの赤ワインがおすすめです。
肉肉しいパティやこんがり炒めたオニオン、あるいはリッチなソースやたっぷりのチーズ等、具材が一体化して、複雑味が増した美味しさを、しっかりした果実味やタンニンのワインが包み込み、旨味をさらに引き上げてくれるでしょう。スパイシーな赤ワインも合うでしょう。

いかがでしたか。ファストフードのハンバーガーも気軽にワインと合いますが、本格派バーガーなら、深みとコクがあって、ワインとの相性はぐっとアップします。大人のハンバーガーの楽しみ方、知っておきたいマリアージュです!

ハンバーガーに合うワイン

スパークリングワイン

ロゼワイン

赤ワイン