カレーとワインの気軽なマリアージュ…その2

赤坂店では手軽に食べられる選りすぐりの食品を取り扱っています。このブログでもスープやカレーなどをご紹介してきました福島会津自然塾さんのレトルト。
今回はその中でも新商品のスパイスカレーとワインのマリアージュを探る第二弾。柔らかい味ながらスパイスが下支えして豆のほくほく感がホッとするカレー。選んだワインとは?食のプロ、スタッフOのレポートです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

豆類にはたくさんの種類がありますね。日本では甘く煮て食べることが多い豆類ですが、レンズ豆とひよこ豆はいろいろな料理に使えます。
特にひよこ豆は好きでいろんな料理に使っていますが、カレーは作ったことがありませんでした。
ワクワクしながら湯煎したパウチを開けると、スパイスの芳醇な香りが広がります。名前にスパイスカレーと入れているのが納得です。
お行儀悪いですが、待ちきれずに一口。豊かなスパイスと野菜の甘味。使っている野菜はオーガニックの玉ねぎ、じゃがいも、トマトパッサータ。ひよこ豆は無肥料・無農薬で栽培されたもの。材料にもこだわりが満載。
さーっ、テーブルに座りひよこ豆のスパイスカレーと向き合いますよ。
合わせたのは毎年完売の「ボジョレーペティアンロゼ」ボジョレーヌーヴォーでお馴染みのシュブラン家がガメイで造るスパークリングワイン。
野菜の甘さと「ボジョレーペティアンロゼ」の優しい泡がピッタリ!お互いを引き立て合い、いくらでも飲み食べ続けられそう。
湯煎5分でこの味わいが食べられるのは嬉しい。スパイスの香りは豊かですが辛いカレーではないので、辛いカレーが苦手な方にも。もちろん、カレー好きにも応えてくれますよ。
ぜひ優しい味わいのワインと合わせてみてくださいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤ワインとはまた違ったマリアージュ体験になりそうですね。合わせが難しいお料理こそ、挑戦しがいがあります。このスパイスカレーは豆と野菜とスパイスを味わうカレーです。肩をいからせた味ではありません。ボジョレーのロゼ泡とのマリアージュは柔らかく合い、まろやかな効果が期待できます。セット販売価格もございますので店舗スタッフへおたずね下さい。

関連記事

  1. 新しい出会い!個性を、品種を、冒険してみよう。
  2. 家飲みだからこそ、週末にいいワイン~②
  3. ヌーヴォー赤坂店へ到着!!
  4. 畑とぶどうと人~11/19ボジョレー解禁④
  5. 特別な時間を作る~スパークリングワインを開けちゃおう♪開け方のコ…
  6. 梅雨ではっきりしないこの時期に~おススメの白ワイン
  7. ワインラヴァ―こそ~11/19ボジョレー解禁③
  8. 「2019年の年間人気ワインランキング5位~1位」
PAGE TOP