1. HOME
  2. マントラー家(オーストリア)

マントラー家(オーストリア)

MANTLERHOF
生産農家:マントラー家
生産ぶどう品種:グリューナーフェルトリーナー、シャルドネ、ノイブルガー、メルロー、ローターフェルトリーナー
オーガニック認証:AUSTRIA Bio GARANTIE

マントラーホフは大都市ウィーンから車で1時間ほど離れた小さな村にあります。気候は大陸性気候です。ドナウ川の北岸傾斜にぶどう畑があります。土壌はレスからなります。マントラー家がワイナリー経営をはじめたのは200年前です。かつてのキリスト教の修道院の敷地で、農業とワイン造りを行っています。

個性的なヘアスタイルの父ヨセフは商業を学んだ後、ウィーンの大学で農業科学を学びました。大学で受けた技術的な勉強にも関わらず、肥料や殺虫剤といった生産の過程で適用するものに関しては、基本的な考え方の中に、常に「グリーン」がありました。彼がオーガニック転換に至った決定的な要因は、2002年に起きた天災です。あられを伴う大嵐と大水害を被ったのです。約一年半熟考した結果、「同じことをこのまま続けていたら、モノカルチャーと土壌劣化の結果、工業的農業は終焉へ向かうだろう」と考えたのです。

彼はオーガニックで栽培することで、より満足度が高まったと言っています。
・より農業者らしくなり、自然の一部になった
・土壌が生産の要素の中で最も重要なものと考えるようになった
・植物が語りかけていることについて、もっと集中して観察するようになった
・緑肥やシンプルな方法で植物を保護することにより、農薬や化学肥料業界のしがらみから抜け出せた
・全てのワインの表現において、より個性が高まった
・しかし・・・、毎年天候の影響にはより強くさらされる(最も高い生産リスク)
ぶどう栽培においては、とにかく観察。ぶどうが何を必要としているのか、どのような影響にさらされているのかをしっかりと見抜き、土壌を腐食質で豊富にすることで、自然に土壌が豊かになることを目指します。醸造では、その年の特徴が自由に表現されることを願いつつ、最低限の介入に抑えるよう心がけています。

マントラー家のワインはこちら

買える店飲める店

生産者情報

イベント情報

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。