1. HOME
  2. ブリアール家(フランス)

ブリアール家(フランス)

Vincent BLIARD
生産農家:ブリアール家
生産ぶどう品種:ピノムニエ、ピノノワール、シャルドネ
オーガニック認証:エコサート

ヴァンサン ブリアールはシャンパーニュを発明した偉大な師であるドン・ペリニヨンが眠る村、オヴィレ村にあります。シャンパーニュ地方は、フランスのぶどう栽培地としての北限に位置しており、大陸性気候です。
土壌は石灰質と白亜質土壌です。オヴィレ村はシャンパーニュの中でも特に高品質のワインを産出し、重要な地区とされているヴァレ ドゥ ラ マルヌに位置しており、その中でも最高級とされるエリアにあります。

ブリアール家は17世紀からぶどう栽培を行う歴史のある農家です。3代目の父ジャンは自然と環境を心から尊敬していたので、1970年からオーガニック栽培をはじめました。その後、自分の育てたぶどうが共同組合で他のぶどうと混ぜられるのはたまらないと、曾祖父の時代から細々と続けていたシャンパーニュ造りに本格的に取り組みました。シャンパーニュ地方ではオーガニックのパイオニア的存在です。

現在は4代目のヴァンサンを中心にぶどう栽培から醸造までを行っていますが、現在88歳の父ジャンもいまだに現役で畑仕事を手伝っています。シャンパーニュ地方での収穫は全て手で摘むことが義務付けられています。ブリアール家は総勢20名で1週間ほどかけて行います。期間中の食事は全てお料理上手な妻のマリー=オディールがひとりで作ります。最近では彼女のように手作りの食事を提供するワイナリーも少なくなってきているそうです。

ブリアール家では3種類全てのぶどうを使って醸造しており、シャルドネは上品さと繊細さを、ピノムニエはフルーティーなアロマを、ピノノワールはワインに力強さを与えます。シャンパーニュには瓶内二次発酵の熟成期間が15ヶ月以上と定められていますが、ブリアール家では最低でも36ヶ月以上熟成したものしか出荷しません。自分達が納得のいくシャンパーニュしか造らないので、年間生産量が1万2000本から1万5000本ととても少ないのも特徴です。

ブリアール家のシャンパーニュはこちら

買える店飲める店

生産者情報

イベント情報

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。