1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. クイズに答えてオーガニック農家での休日を当てよう!(フランス)
オーガニック情報アーカイブ

クイズに答えてオーガニック農家での休日を当てよう!(フランス)

フランスで毎年行われている春のオーガニックの祭典「Printemps Bio」。第7回目になる今年は、6月1日〜15日までという、これまでにない長い期間、フランス全土で数百のイベントが催される。今年のキャッチフレーズは、「オーガニックを食べること。それはもっと先を見つめること。」となっている。つまり、将来を考えれば、オーガニック食品を消費しようというわけだ。


このプランタンビオのキャンペーンの1つとして、今年はインターネット上で登録した人なら誰でも参加できるクイズのページが設けられている(フランス人向けなので、言語はフランス語)。6月1日〜7月31日まで何度でも参加でき、クイズの最後は運試しとして、運がよければ「オーガニック農家で過ごす週末」や「オーガニック農家からの食品詰め合わせセット」などが当たる。また外れた場合も、8月1日以降にまた再度抽選がある仕組み。質問は、5問でいずれもオーガニック農業に関するもの。回答は選択式になっている。基本的には何度挑戦しても新しいクイズに回答することになる。
・オーガニック農業の主な目的は何でしょうか?
(A.環境の保護 B.バイオテクノロジーの発展 C.動物福祉)
・オーガニック農家は土壌を肥やすのに何を使いますか?
(A.堆肥 B.合成化学肥料 C.何も使わない)
・オーガニック関係者は公的検査が義務付けられていますが
(A.5年ごと B.毎年1回 C.製造、生産する製品の数に応じて増える)
・オーガニック食品はどこで買えますか?
(A.農場でのみ B.農場と専門店でのみ C.スーパー、小売店、農場、専門店など幅広く)
・オーガニック卵はどこから来る?
(A.戸外でひろびろと育てられた雌鳥 B.工業的な小屋で育てられた雌鳥 C.オーガニックの飼料で育てられた雌鳥)
・オーガニックの印がつけられた加工品は
(A. 原料のどれか1つがオーガニック B.原材料の95%以上がオーガニック)
などなど、オーガニック農業の原則、オーガニック畜産、ロゴマークや検査に関すること、と5つの質問にはそれがまんべんなく含まれている。子どもにも親しみやすいよう、自分が農場に来たような画面構成になっており、楽しい雰囲気で気軽にオーガニックについての知識を増やせる仕組みになっている。
※Printemps Bio公式サイト http://www.printempsbio.com/default.asp
※クイズのサイト http://www.grandjeubio.com/?cc=y



2023年 干支ワイン「卯」(うさぎ)好評発売中 ボジョレーヌーヴォー2022ご予約受付中

おうちワイン応援キャンペーン

オーガニックワイン アウトレット特別セール

マヴィのお歳暮オーガニックワイン2022

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。