1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. オーストリア、バッド・ブルーマウのROGNER SPA完全オーガニックへ
オーガニック情報アーカイブ

オーストリア、バッド・ブルーマウのROGNER SPA完全オーガニックへ

バッド・ブルーマウ(訳注:ウィーンの南約150kmの温泉街)のROGNER SPAは、全体で800人収容の宿泊施設、11のレストランとバーを持っているが、10月16日に晴れてオーガニック検査認証を得て、公式にオーガニックを始めることとなった。ROGNER SPAはこの規模の料飲宿泊施設としては初めて、そこで提供される食品の全てにオーガニックの使用を決めた。


2003年4月には既に、同施設のレストランとカフェそれぞれ1つずつはオーガニック認証を得ていた。そして今回はメインダイニングの番である。食料品の3分の1は半径15km以内の地元のオーガニック栽培されたものである。その量はといえば、年間20万人が宿泊するため決してなおざりにはできない。数字で言えば、270万ユーロの購買、別の言い方をすれば卵30万個、ベーコン4.4トン、ポテトサラダ8トン、生クリーム18トンといった具合である。
このオーガニックへの移行は、ベジタリアンメニューへの移行や選択の幅が狭まることを意味するわけではない。メニューはこれまで同様完璧な品揃えだ。
ご関心のある方は以下のホームページまで。
(内容はドイツ語のほか、英語、イタリア語など選択できます)
→http://www.blumau.com/evo/web/rogner/257_DE




イベント情報

アーカイブ一覧

月を選択