1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. オランダ、ほぼ5人に1人がオーガニック乳製品購入
オーガニック情報アーカイブ

オランダ、ほぼ5人に1人がオーガニック乳製品購入

オランダのオーガニック乳製品の市場占有率は2.4%である。オーガニック乳製品の48%は、既存の小売店で販売され、38%がオーガニック商品店にて、そして残り14%がその以外の形で販売されている。オランダ人の17%以上が定期的にオーガニック乳製品を購入している。


大規模なスーパーマーケットでは、少なくとも20種のオーガニック乳製品をそろえている。生乳製品の売上は、およそ5500万ユーロ(約74億円)に達し、年率5〜10%の割合で伸びている。315のオーガニック農場で、合計16,000頭の乳牛が飼育され、およそ1億1000万リットルミルクが供給されている。またオーガニックヤギ乳が強い伸びを示している。2002年、68のヤギ牧場(ミルク用)で、720万リットルのミルクが生産されたが、ほぼ全てが輸出用だった。
2004年2月19〜22日に開催された世界オーガニック製品フェア“BioFach”によせて、オランダ政府が発行した冊子より。
(編集はオランダの雑誌、Bio-Food)
http://www.biofood-magazine.nl



オンライン講座

田村安のオーガニックワイン講座


「オーガニックワインとは?」を詳しく解説するオーガニックワイン入門講座と、ヨーロッパのオーガニックワイン生産地を旅するように、歴史や背景、自然派ワインとの違い、オーガニックワインの現状やおいしいオーガニックワインの楽しみ方など解説する講座産地編をオンライン開催しています。


参加費:¥500 詳細はこちらから

イベント情報

アーカイブ一覧

月を選択